社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【速報】アリゾナ公聴会 第3報 「 アリゾナ州議会は州の広範な投票の不規則性を評価」/「誰が選挙人を獲得するかの特別セッションへ」

政治
スポンサーリンク

アリゾナ州議会は州の広範な投票の不正を認める

元FOXライターケイルベッカー氏速報:アリゾナ州議会は、州の広範な投票の不規則性を評価し、最終的に誰がAZの11の選挙人票を獲得するかを決定するための*特別セッション*を求めています」

アリゾナ。「私たちは選挙人団の投票を取り戻しています。」 アリゾナ州のフィンチェム議員は記者団に対し、「今後24時間から48時間以内に」決議を行うことを望んでいると語った。 危機に瀕しているのは11の選挙人団の投票です。共和党は州の「三連勝」を支配している。これはドリルではありません。

スポンサーリンク

アリゾナ州議会議員は選挙人団の投票を差し控える決議を求める

BOWENXIAO著 2020年11月30日 更新:2020年11月30日

州議会の選ばれたメンバーとドナルド・トランプ大統領の法務チームのメンバーによるアリゾナでの公聴会で、議員は同僚に州の選挙人団の投票の発表を遅らせる次の決議を支持するよう求めた。

アリゾナ州のマーク・フィンチェム議員は11月30日の公聴会で記者団に、「今後24時間から48時間以内に」解決を望んでいると語った。州は11の選挙人団の票を保持しています。

また、11月24日、アリゾナ共和党の党首は、投票用紙の封筒と署名の早期検査を求める請願書を提出しました。アリゾナ州民主党の11人の大統領選挙人に対する裁判所の請願も、マリコパ郡で元の投票用紙と重複する投票用紙の検査を求めています。

請願書はアリゾナ共和党のケリー・ワード議長によって提出された。

アリゾナ共和党は声明のなかで、「郵送で返送された投票用紙の検証に使用されたプロセスが法的に不十分であると主張して、正式な法定選挙の異議申し立てがまもなく提出される予定だ」と述べた 。「署名を検証する重要なプロセスによって、投票がカウントされるかどうかが決まります。」(epochtimes)

スポンサーリンク

憲法は州議会が州の選挙人を決める権限を持っていると規定

選挙人の選択
公聴会で、トランプの弁護士ルディ・ジュリアーニとジェナ・エリスは、共和党の多数派の州議会議員と上院に選挙の承認に関する投票を行うよう求めた。

「あなたの政治的キャリアは、アメリカで投票する権利を救うために失う価値があります」とジュリアーニは共和党の上院議員に語った。「私たちの歴史の中で時々、男性と女性はアメリカ人の権利と自由を守るために前進しました。」

ジュリアーニ氏によると、米国憲法は、州議会が州の選挙人を認定する権限を持っていると規定している。(epochtimes)

Arizona Lawmakers Call for Resolution to Hold Back Electoral College Votes
Arizona lawmakers have called their colleagues to back an upcoming resolution to hold the release of the state's electoral colleges votes, citing evidence of co...続きを読む

州知事は選挙結果を認定したが、憲法は州議会が決定権を持つと規定。記事はこちら👇

NEW👇

NEW👇

NEW👇

 

タイトルとURLをコピーしました