社会の話題と反応を発信していくネットメディア

DNI長官または各諜報機関は「独自で外国の選挙干渉について大統領に報告できる」/発令されると全アメリカ国民の携帯が鳴る

政治
スポンサーリンク

45日間の期限が到来すると、大統領緊急警報システムを使用して、アメリカ人に選挙クーデターを警告すること

2018年、ドナルドトランプ大統領が署名した「米国の選挙で外国の干渉が発生した場合に特定の制裁を課す」という大統領命令(EO)は、国家情報長官(DNI)のジョンラトクリフは、11月3日から45日以内に大統領への報告書を作成しなければならない。

今11月3日以来、45日となっている目の選挙と報告はまだありません。これは、DNIが、この45日間のレポートに貢献する必要のある他の防衛および諜報機関によって石垣に覆われているためです。

DNIは、レポートで中国の名前を付けたり、この選挙の大規模な選挙干渉について言及したりしたくない、ディープステートの沼地の生き物でいっぱいになっているようです。

スポンサーリンク

通常のレポート以外に独自にレポートを提出できる

しかし、希望はあります。このレポートでは、DNIまたはリストされている他の機関が、45日間の累積レポートとは関係なく、独自のレポートを提出することもできます。

 

(d)この順序のいかなる規定も、米国の選挙における外国の干渉の分析、情報、評価、または評価を適切な経路を通じていつでも、機関の長またはその他の適切な役人が大統領に報告することを妨げるものではありません。 

 

これを、他の防衛および諜報機関による45日間の報告を阻止するための妨害にもかかわらず、今週ラトクリフ長官が発言しているという事実と組み合わせてください。CBSニュースとのインタビューで、彼は「中国、イラン、ロシア」がすべて2020年11月の大規模な「外国選挙干渉」に貢献したと述べました。 45日のDNIレポートのリリース日が遅れ、現在は「1月のいつか」と予想されています。

→ラトクリフ長官は外国選挙干渉の報告を複数ルートで受けることができる

→万が一遅れたとしても独自のルートでレポート提出が可能

スポンサーリンク

保守派は戒厳令を望んでいる

多くの保守派と愛国者は、この選挙中に人々の意志に反してアメリカで起こっているクーデターを認めています。彼らは、ドナルド・トランプがこの報告に差し迫って行動するか、反乱法の力を利用することを望んでいます。

アメリカの何億人もの市民が大統領令のような重要なニュースの必要な情報を得ることがどのように保証されるのでしょうか?

トランプ大統領がアメリカに対するこのクーデターを阻止するために大胆かつ抜本的な行動を取り、あなたの電話がブーンという音を立てるなら、あなたの電話をチェックしてください。それはあなたにテキストを送る米国大統領のオフィスかもしれません。(100percentfedup.com)

As 45-Day Deadline Arrives, Presidential Emergency Alert System Could Be Used to Warn Americans of Election Coup
  In 2018, President Donald Trump declared a national emergency that is still in effect today, via Executive Order (EO) on “Imposing Certain Sanctions in the Ev...続きを読む

 

スポンサーリンク

大統領令とは

『選挙で外国からの干渉を受け、アメリカ国家が操作、侵略された時に備えてトランプ大統領は今回の選挙に備えて、トランプ大統領は2年前(2018.9.18)に大統領令に署名していた。大統領令国際選挙詐欺に関与した個人、グループ、または国を調査し、罰します(個人は刑事罰のほか、組織、企業の資産は全て没収)』

2018の大統領令とは
「選挙で外国からの干渉を受け、アメリカ国家が操作、侵略された時に備えてトランプ大統領が2018に署名したもの」

選挙後45日以内にそのような干渉の調査結果の報告書をDNI(アメリカ国家情報長官)がトランプ大統領に報告する。

スポンサーリンク

一旦大統領令が発動されると

国際選挙詐欺に関与した個人、グループ、または国を調査し、罰する(個人は刑事罰のほか、組織、企業の資産は全て没収)大統領令第8条

タイトルとURLをコピーしました