社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ジョージア州で中国出荷の領収書が回収/中国は150万枚の偽投票用紙を送っていた

政治
スポンサーリンク

中国で印刷された投票用紙と、不正な投票用紙を使用したミシガンのプリンター?

独立記者のジェニファー・ゼン氏は、中国の工場が少なくとも150万票を印刷したと主張している。彼女の情報源は5,000を要求して注文しました。これは、Overstockの元創設者兼CEOであるPatrickByrneによるツイートによる発表と一致しています。

パトリックバーン氏によると、ジョージア州の数十万の細断された投票用紙から中国の出荷領収書が回収されました。

バーンはツイートしました:

「シュレッダービンの側面に一握りの紙が貼り付いていました。それらには、いくつかの細断されていない投票が含まれます(2人の連邦認定の法医学検査官が所属しているものは合法的な投票と一致しません)。また、投票用紙を印刷した中国企業からの送料領収書!中国語で!

スポンサーリンク

中国は偽投票用紙をジョージア州へ送付していた

彼は次のように付け加えた。ジョージア州コブ郡に隣接するシュレッダー会社は12月31日、約3,000ポンドの投票用紙をシュレッダーにかけた。当局はこれらの資料を所有するようになりました。

さらに、バーンは次のように述べています。

中国はジョージア州フルトン郡に偽造投票用紙を送りました。選挙の夜のカウント中に、危険な「水道本管の休憩」(「トイレがあふれた」ことが判明)を理由に、4人を除く全員がカウント作業から追い出されました。

先週の水曜日、12月30日、ジョージア州上院司法は、これらのフルトン郡の投票活動を検査することに投票しました。数時間後(私が以前に投稿したように)、エンタープライズバンが引き上げられ、投票資料でいっぱいになりました。ジョージア州の何千もの細断された投票用紙の中で、中国の出荷領収書が回収されました。(independentsentinel.com)

Ballots printed in China, and a printer in MI with fraudulent ballots?
Jennifer Zeng, an independent reporter, claims that a factory in China printed at least 1.5 million ballots. Her source requested and ordered 5,000. That coinci...続きを読む
スポンサーリンク

ジョージア州フルトン郡で当局が証拠隠滅のために細断した偽造投票用しは証拠を抑えられていた

サンプルも採取されました。

バーンズのツイート:

「ヒントとして、私たちの工作員はフルトン郡(アトランタ)の倉庫に入り、この一連の写真を撮りました:これらは偽の投票用紙です(数量に注意してください)」

「レンタルされたエンタープライズの移動バンが倉庫に引き上げられ、積み込みを開始しました。その動画は早速投稿します」


「そして、シュレッダー会社が従事しました。彼らはすべてを細断した。通常のシュレッダーだけではありません。彼らは長いストリップや小さな紙吹雪にさえ細断しませんでした:彼らは小さなスピットボールに軍用グレードの細断をしました」

記事はこちら👇

スポンサーリンク

また、ジョージア州では上院の公聴会でドミニオン投票機がライブハッキングされた

ドミニオンの投票機はハッキングできず、選挙の結果を変えるために使用できないと主張するすべての偽のニュースの嘘にもかかわらず、アナリストのJovan Pulitzerは、ジョージア州上院でのライブヒアリング中に爆弾の発表を発表しました。

「ホワイトハットハッカーは、ドミニオンの投票機をリモートで完全に制御できるようになり、選挙結果をリモートで変更できた」

「ドミニオンと偽のニュースメディアの両方がこれは不可能であると主張しました。彼らは嘘をついています。ゲームは終りだ。詐欺が露呈しました。選挙全体が詐欺」

記事はこちら👇

NEW👇
NEW👇
NEW👇
NEW👇
タイトルとURLをコピーしました