社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【不可解】1月6日に国会議事堂の攻撃に対応した警察官が自殺/これで2人目

政治
スポンサーリンク

国会議事堂の攻撃後、2人目の警官が自殺で死亡

スポンサーリンク

1月6日の国会議事堂暴動後、2人目の警察官が自殺で死亡

POLITICOが入手した証言によると、1月6日に国会議事堂を揺るがした暴力的な暴動に対応した2人目の警官が自殺した。

火曜日の非公開セッションで、警視庁長官代理のロバート・コンティーは、DC警察官のジェフリー・スミスと国会議事堂警察官のハワード・リーベングッドが「その戦いの余波で自分たちの命を奪った」とハウスの予算担当者に語った。

スポンサーリンク

スミスの死は、コンティーの証言の前には明らかにされていなかった。

法執行機関の3人目のメンバーである国会議事堂警察官のブライアン・シックニックは、国会議事堂の攻撃中に受けた負傷で死亡しました。

私たちは、役員のブライアン・シックニック、ハワード・リーベングッド、ジェフリー・スミスの奉仕と犠牲を称え、すべての悲しみに暮れる家族に哀悼の意を表します」とコンティーは証言で述べました。

数週間前、国会議事堂の警察官ハワード・リーベングッドが国会議事堂の暴動に対応した後、自殺したと報告されました。(thegatewaypundit)

Second Police Officer Dies From Suicide After January 6 Capitol Riot
A second police officer has died by suicide following the Capitol protest on January 6. According to testimony obtained by Politico, Jeffrey Smith, a DC police ...続きを読む
スポンサーリンク

Twitterの反応

「国会議事堂の攻撃後、2人目の警官が自殺で死亡。なぜ彼らは自殺しているのですか?それは私たちが今歩いている社会主義者、悲しみの地のせいですか?私たちは十字架に耐えなければなりません」

「WTF?なぜこれらの警察官は彼ら自身を殺しているのですか? Antifa / BLMが実際に「暴動」を組織していることを知っていたに違いありません」

「2人目の自殺って・・・」

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました