社会の話題と反応を発信していくネットメディア

バイデンのキーストンパイプライン建設中止で14州が激怒。検事総長がバイデンに法的選択肢を検討/バイデンの決定は壊滅的な損害をもたらす/労働総同盟会長も失業に激怒

政治
スポンサーリンク

14州の検事総長、キーストーン・XL・パイプラインの中止を再検討を促す/14州が大統領を訴える訴訟を起こすと警告

FOXエマニュエル記者:「キーストン・XL・パイプラインバイデン大統領に宛てた書簡、14人の州検事総長が法的な選択肢を検討していると警告」

スポンサーリンク

バイデンは就任式から数時間後にパイプライン建設認可を取り消し/トルドーも激怒

米国のバイデン新大統領は20日の就任から数時間後に、カナダの油田と米メキシコ湾岸の製油所を結ぶパイプライン「キーストーンXL」の建設認可を取り消した。
バイデン氏は選挙遊説中から撤回を公約していたが、正式撤回により、同プロジェクトを支持する石油業界首脳やカナダの利害関係者、労働組合などから激しい憤りの声が上がった
カナダのトルドー首相は声明で、「気候変動との闘いへのバイデン大統領のコミットメントは歓迎するが、われわれは失望している」とコメント。

バイデン米大統領、キーストーンXLパイプライン認可取り消し
米国のバイデン新大統領は20日の就任から数時間後に、カナダの油田と米メキシコ湾岸の製油所を結ぶパイプライン「キーストーンXL」の建設認可を取り消した。
スポンサーリンク

バイデンの決定は壊滅的な損害をもたらす/パイプライン建設中止が環境と雇用を守るのか説明せよ

オースティン・クヌッドセン弁護士
2021年2月9日
ジョセフ・R・バイデン大統領 ホワイトハウス 1600 Pennsylvania Avenue NW Washington, DC 20500
親愛なるバイデン大統領
私たちの州の最高法務責任者として、私たちは、キーストーンXLパイプラインのための2019年の大統領許可を取り消すためのあなたの一方的で急がれた決定に警鐘を鳴らします。あなたの決定は、多くの州と地域社会に壊滅的な損害をもたらすでしょう。キーストーンXLパイプラインのルート外にある州、いや、すべてのアメリカ人が、深刻で有害な結果を被ることになります。

あなたは2021年1月20日の大統領令で、キーストーンXLパイプラインは「米国の国益を損なう」と結論付けました。あなたは、「気候の危機」、「世界を持続可能な気候の経路に乗せなければならない」、「米国は積極的な気候のリーダーシップを発揮できる立場になければならない」という漠然とした声明で、その決定を支持しています ….?
しかし、キーストーンXLパイプライン計画を中止することが、有害な気候変動の影響からアメリカ人と国内経済を守るという目標をどのように直接的に前進させるのかについては、どこにも説明されていません。それは、特別な利害関係者や国際社会に向けた美徳の象徴的な行為だということです。
現実のコストは壊滅的です。全国的に見ても、あなたの決定は何千もの高給取りの仕事をなくすことになり、その多くは労働組合の仕事である。

スポンサーリンク

労働総同盟会長は弾劾に激怒/失業、インフレ時にそんなことををやってる場合か

バイデンを選出するために何百万ドルも費やしたAFL-CIO(アメリカ労働総同盟・産業別組合会議)の責任者であるリチャード・トルムカは、先週末、カナダからのキーストーンパイプラインの閉鎖に伴い、何千もの高給の組合の仕事を消したという新大統領の気候政策を非難した。

労働者階級に大きな打撃を与えたガソリン価格は、上昇の兆しを見せている。

無党派の議会予算局は、1時間あたり15ドルの最低賃金を課す民主党の計画は140万人の雇用を要し、すでに不快なほど高い失業率を追加すると警告した。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました