社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【民主党議員弾劾裁判で捏造か】チャイナハニトラ疑惑のスウォルウェル議員、弾劾裁判で証拠捏造疑惑/承認を受けていないTwitterに承認マークをつけて証拠を提出

政治
・エリック・スウォルウェル議員は弾劾裁判で証拠を提出したが、そのTwitterには青いTwitterの承認マークがついていた。
・ところが、それをツイートした本人は「Twitterの承認など受けた覚えがない」と言い、現在もその承認マークは外れている。
エリック・スウォルウェル議員が証拠に重みを持たせようと、承認マークを勝手につけた疑いが持たれている。
スポンサーリンク

弾劾の失敗:裁判で紹介されたツイートの作者は、それが改ざんされ、誤解されたと言っています

ジェニファー・ローレンスは、スウォルウェル議員が意味を確認するために彼女に電話をかけたことはなく、青いチェックマークでツイートを変更したようだと言います。

上院の弾劾裁判で民主党が紹介したツイートの著者は、木曜日に彼女の「私たちはカルバリーをもたらしている」というツイートは、トランプを支持する教会の信者によって組織された祈りの警戒への明確な言及であり、国会議事堂の暴動での軍隊のような暴力の呼びかけではないと述べた。(扇動したツイートではない)(justthenews)

スポンサーリンク

本人のツイート

私はTwitterで(本人)確認されたことがないのに、事実のない弾劾で使用されたツイートに確認バッジが含まれているのはなぜですか?私は、民主党員が事件全体を偽造しているようにそれを偽造したと思います。スウォルウェル議員(@RepSwalwell)がプレゼンテーションしたツイートに、確認済みのバッジを追加したのはなぜですか?

・現在ツイートしたものには青い承認マークはなく、スォルウェルが証拠としてプレゼンしたものには、青い承認マークがついている👇

ジェニファー・リン・ローレンスはまた、カリフォルニア州の民主党と下院の弾劾マネージャーが彼女のツイートを偽造したと信じており、裁判で紹介したバージョンに青いチェックマークを付けて、実際には彼女のツイッターアカウントに青いチェックと検証されていません。

「彼らが私のツイートを画面に表示したとき、突然私のツイートの横に青いチェックマークが付いていることに気づきました」と彼女はジョンソロモンレポートのポッドキャストでのインタビューの中で語った。
「…このように、彼が議会の証言にそれを入力した場合、それは検証済みのアカウントであり、それは法律に適用される可能性があります。次に、彼は私のTwitterアカウントが実際よりも多くの重みを持っていることを示したかったのです。彼は大統領が私を使って”騎兵隊”を連れて行こうとしていることにしたかったのだ」と語った。

ローレンスのTwitterアカウントをチェックすると、ブルーチェックの確認がないことがわかります。裁判で紹介されたスウォルウェルのツイートのバージョンはそうだった。(justthenews)

Impeachment blunder: Author of tweet introduced at trial says it was falsified, misinterpreted
Jennifer Lawrence says Rep. Swalwell never called her to check meaning and appears to have altered her tweet with a blue check mark. Pastor backs her up.
スポンサーリンク

Twitter上の声

元ニューヨーク市警察長官バーナードB.ケリック「速報!!!⁦スォルウェル、⁩弾劾で故意に虚偽の証拠を提示:裁判で紹介されたツイートの作者は、それが改ざんされたと述べている」

スポンサーリンク

エリック・スウォルウェル議員は長年チャイナのハニトラにかかっていた疑い(12月8日の記事)

・中国のスパイ、クリスティン・ファング。 彼女は米国の政界に接近するために、エリック・スウォルウェル民主党議員に近づき長年交際していた。

axiosの中国担当記者、アレン・イブラヒミャン「独占:エリック・スウォルウェルの2014年の再選キャンペーンに対する中国の諜報活動の疑い。 この作戦は、カリフォルニアと全国の政治家を対象とした。 私とAxiosの1年にわたる調査を読んでください」

「容疑者であるクリスティン・ファンという中国人は、2011年にカリフォルニア州イーストベイに学生として入学しました。 ファングの友人や知人は、彼女は若く見え、学部生とうまく調和していましたが、彼女は20代後半または30代前半であると言いました」

「クリスティン・ファンは、彼女を知っている何人かの人々を引用すると、「どこにでも」いました。彼女は、エリック・スウォルウェル、ロー・カンナ、ジュディ・チュー、マイク・ホンダ、そして多数の市長、州議会のメンバー、自治会のメンバー、スタッフ、その他の著名な政治家と一緒に写真に登場します」

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました