社会の話題と反応を発信していくネットメディア

内部告発/雑貨バーグ、「Appleを痛い目に合わせてやる」と言っていた

スポンサーリンク

ザッカーバーグ氏が内部で発言 Appleを「痛い目に遭わせてやる」

・AppleのクックCEOがFacebookのプライバシーポリシーについて批判した
・FacebookのザッカーバーグCEOはそれに対し非常に怒ったと米紙は報道
・「痛い目に遭わせてやる」と従業員に漏らしたと伝えている

スポンサーリンク

ザッカーバーグ、個人情報取扱いで対立するアップルに「痛い目に遭わせてやる」と内部で発言

Facebookのマーク・ザッカーバーグとアップルのティム・クック、両CEOは以前より互いに相性が悪いのか、個人的な嫌悪感を含めて互いを批判する言動が目立っています。Wall Street Journalは、2018年のCambridge Analyticaスキャンダルの際、クックCEOが語ったFaebookのプライバシーポリシーに関する公の批判をザッカーバーグCEOが個人的な侮辱のようにとらえ、怒りのあまり「痛い目に遭わせてやる」と授業員に漏らしたと伝えています。

Facebookの広告を利用したCambridge Analyticaのスキャンダルに対しクック氏は「アップルは顧客を商品として扱うことがないので、こんなスキャンダルは起こらないだろう」と公に批判しました。そして、もしもザッカーバーグCEOの立場だったらどうするかとの問いには「まずこんな状況にはならないだろうね」と返答、Facebookの広告の仕組みそのものがプライバシーの侵害だと断じました。これが、ザッカーバーグ氏がクック氏を嫌うひとつの要因になったと考えられています。

スポンサーリンク

「金持ち喧嘩せず」はなりたたない例

ザッカーバーグ氏も黙っているわけではなく、昨年にはアップルがIDFA(iOSデバイス用広告識別子)によってアプリが個人を特定せずにユーザーの追跡を可能にする仕組みを導入すると発表した際、Facebookはこのしくみが競争上の優位性を利用したビジネスモデルであり投資家や広告主、企業はこれによって収益が減少するとして、わざわざ新聞広告を出して批判を展開、アップルに対し、スマートフォンメーカーの立場を利用して競争を阻害するとの理由で、独占禁止法規制当局や政府に対して「アップル反対運動」を実施、訴訟の検討まで行っていました。

われわれ一般人目線では、なんだかんだ言ってもどっちも儲かってるんだから仲良くすればいいんじゃないの、と思わずにはいられません。

Source:The Wall Street Journal

ザッカーバーグ氏が内部で発言 Appleを「痛い目に遭わせてやる」 - ライブドアニュース
Erin Scott / ReutersFacebookのマーク・ザッカーバーグとアップルのティム・クック、両CEOは以前より互いに相性が悪いのか、個人的な嫌悪感を含めて互いを批判する言動が目立っています。Wall Street Journalは、20
スポンサーリンク

雑貨バーグは、「ワクチンがDNAに影響するといった投稿は削除や制限する」と言いながら、内部会議で「長期的には副作用の危険がある」との発言をスクープされている

・フェイスブックは先週「ワクチンが人のDNAに影響するという内容は”フェイク”であるとしてその主張を削除する方針を発表している」
・しかし、雑貨バーグは、部内会議で「ワクチンは長期的な副作用の可能性がある」と発言したのを、プロジェクト・ベリタスがすっぱ抜く

スポンサーリンク

雑貨バーグは妻から北京語を学び、激戦州に3.5億ドルを献金している

「雑貨バーグは彼の花嫁から北京語を学びました、そして彼らは今彼ら自身の小さなマルクス主義者を育てている」

「雑貨バーグが、民主党と外国の利益のために選挙を修正するために4億ドルを費やし、わずか6つのスウィングステートと民主党マルクス主義勢力の中心に3億5000万ドルを費やした」(richardsonpost)

参考記事

 

タイトルとURLをコピーしました