社会の話題と反応を発信していくネットメディア

フロリダではワクチンのパスポートは必要ない/ワクチン接種は義務づけない。エリートなど信じるな

政治
スポンサーリンク

ワクチン付きパスポートはフロリダでは必要ない。デサンティス州知事が語る

 何ヶ月も前から、知事はコロナウイルスワクチンの義務化はないと明言しており、予防接種を受けるかどうかはフロリダ州民の判断に任されています。

“フロリダ州ではワクチンパスポートは実施しないことを明確にしたい」とデサンティス氏は木曜日に語った。

“デサンティス氏はパナマシティで次のように述べている。「いくつかの州では、スポーツイベントに参加するためには、検査結果が陰性であるか、ワクチンの証明書を提示しなければならないと言っています。

スポンサーリンク

すべての証拠を要求するようなことはしない

“私が思うに、皆さんは決断をしなければなりません。イベントに行きたければ行けばいい。行きたくない人は行かなければいい。しかし、すべての証拠を提出するように要求することは、社会を正常に戻す方法ではありません」と述べています

USFモルサニ医科大学のジェイ・ウォルフソン博士によると、いわゆるCOVID-19ワクチン・パスポートのコンセプトは、すでに国際的にテストされているとのことです。

“国際航空運送協会の製品を見てきましたが、とてもクールな製品で、iPhoneに搭載されていました。”イスラエルでは、デジタル化されたグリーンカードを使用しています。

ウォルフソン博士は、今回のパンデミックで大きな被害を受けた業界が、ワクチンパスポートによって最も恩恵を受けることができると考えているという。

スポンサーリンク

バイデンはワクチン1億回

バイデン大統領は、就任100日目を前に、金曜日には全国で1億回の予防接種を行うという目標を達成できると予想している。

航空会社は、ワクチン接種の普及がビジネスに弾みをつけることを期待しており、先週末にはTSAが2020年3月以降で最も多くの空港利用者をスクリーニングしました。

フロリダ州保健局によると、木曜日の夜の時点で、約700万本の注射が実施され、250万人のフロリダ州民が完全に予防接種を受けています。(gellerreport)

Vaccine passports won’t be required in Florida: Gov. DeSantis says - Geller Report News
2024 - living for it.
スポンサーリンク

デサンティス知事のツイート

Covid-19のパンデミックは、公衆衛生の専門家から企業メディアまで、米国のエリートのテストを表しています。結果は期待外れでした。エリートに逆らい、シナリオに異議を唱えた政策立案者は、そうすることが正しかったと証明されています。

スポンサーリンク

フロリダ州知事ロン・デサンティス州は、バイデンの警告を無視しロックダウンしない(3月13日)

2021年3月13日

ジョー・バイデン大統領は最近の演説で、今後数週間から数か月以内に国民が「警戒」していなければ、コロナウイルスの追加制限が必要になる可能性があると警告した。デサンティス知事は、フロリダでは封鎖はないだろうと強調している。2024年の大統領選挙のテーマが展開し始めているのを見ることができた。若くて自由を支持する知事ロン・デサンティスは古くて制限する大統領ジョー・バイデンを無視。

フロリダ州知事の ロン・デサンティス は、ウイルスを封じ込める努力が失敗した場合、COVID-19制限の新ラウンドが間近に迫っている可能性があるというジョー・バイデン大統領の警告を拒否し 、見通しを「非常識」と呼んだ

参考記事
タイトルとURLをコピーしました