社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ハンター・バイデン、爆発物取締局の身元調査に嘘をつき重罪の可能性/ハンターをかばったシークレットサービスも隠蔽工作の疑い

政治
スポンサーリンク

ハンターは重罪、シークレットサービスも隠蔽工作の疑い

主流メディアは、バイデン大統領の息子ハンター・バイデンが不法に拳銃を手に入れ、重罪を犯したことを気にしていないようだ。シークレットサービスも隠蔽工作の疑いがありる。

 

●ハンター・バイデンがATF(アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局)の身元調査に嘘をついた可能性

・当時ハンターとつき合っていた兄嫁は、(薬物をやっていた)ハンターの自死を恐れ、ハンターの銃をゴミ箱に捨てた

・警察が調査し銃を見つけ、銃の所有を確認

・ハンターの銃購入履歴を調べたが、シークレット・サービスは購入記録がないと答えた。(隠蔽の可能性)

・メディア(ポリティコ)が記録を発見したが、ハンターが当時薬物をやっていないと、ATF調査フォームに嘘をついていた可能性

・嘘は重罪で、10年の懲役

スポンサーリンク

ATF(アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局)の身元調査フォームに嘘をついた場合の罰則–ハンターバイデンが行ったとされる–罰金、懲役を含む

ハンターバイデンがATFの身元調査フォームに虚偽の情報を提供した可能性。その申告フォームの虚偽の回答に対する罰則には、最高250,000ドルの罰金および/または10年の懲役が含まれることは注目に値する。

ATFフォーム4473は、小売店で銃を購入しようとしたときに、銃を購入する可能性のある各人が記入する身元調査です。次に、連邦銃器免許(FFL)の所有者がFBIに電話し、フォームから情報を中継して、銃を販売するためのすべての許可または拒否を受け取る。これは、銃を購入予定者に販売できないことを意味します。3番目のオプションは、FBIがFFL保有者に、バックグラウンドチェックをさらに3営業日延長して、FBIレビューアが犯罪歴をチェックするための追加の時間を与えることを警告できる。

スポンサーリンク

ハンターがATFの申告フォームに嘘をついた可能性

2021年3月25日、ブライトバートニュースは、ジョーバイデン大統領の息子であるハンターバイデンが、2018年に銃を購入するためのATFフォーム4473に記入する際に、彼の薬物使用の歴史について嘘をついた可能性があると指摘した

フォームは、「あなたはこのフォームに記載されている銃の実際の譲受人/購入者ですか?…警告:他の人に代わって銃を入手する場合、あなたは実際の譲受人/購入者ではありません。あなたが実際の譲受人/購入者でない場合、ライセンシーは銃器をあなたに譲渡することはできません。」

ハンターバイデンの2018年の銃購入疑惑に関連する質問は、麻薬関連です。それは尋ねます:

あなたはマリファナまたは抑制剤、覚醒剤、麻薬、またはその他の規制薬物の違法な使用者または中毒者ですか?警告:マリファナの使用または所持は、居住している州で医療目的または娯楽目的で合法化または非犯罪化されているかどうかに関係なく、連邦法の下で違法のままです。

銃の購入予定者は、「はい」または「いいえ」と答える必要がある。

ATFフォーム4473は、次のように明確にしています。「あなたが提供する情報は、連邦法または州法によって銃の受け取りが禁止されているかどうかを判断するために使用されます。銃規制法の特定の違反は、最高10年の懲役および/または最高$ 250,000の罰金で罰せられる」(breitbart)

Penalties for Lying on ATF Form – As Hunter Biden Allegedly Did – Include Fines, Jail Time
The punishment for false answers on ATF Form 4473 includes fines up to 0,000 and/or ten years of imprisonment.
スポンサーリンク

当時付き合っていたハンターの兄の未亡人は、ハンターの自さ○を恐れて銃をゴミ箱に捨てた

・当時、ハンターは兄の未亡人ハリーと付き合っていました。彼女は彼の拳銃を見つけ、デラウェア州ウィルミントンの地元のスーパーマーケット近くのゴミ箱に捨てました。彼がそれを使って自さ◯するのではないかと恐れたからだ。

・ハンター・バイデンは、ハリーが拳銃をゴミ箱に投げ込んだことに大いに不満を抱き、彼女にそれを取り戻すように言いました。彼女が銃を取りに行ったとき、それはすでになくなっていた。彼女は店長に電話した。

・FBIは地元の警察と一緒に現場に到着しました、そしてそれは超現実的な事件が明らかになるときです。警察官はハンター・バイデンに銃を使って犯罪を犯したかどうか尋ねました。伝えられるところによると、彼は「非常に興奮した」

・警察が彼が酔っているのか、それとも麻薬を使っていたのかと尋ねると、ハンターはこう答えた。彼女は私が自殺するつもりだったと信じていると思います。」デイリーメールによると、彼はまた、2人のメキシコの店主を「疑わしい」と「おそらく違法」と呼んだ。

スポンサーリンク

警察が捜査を続けると、ハンター・バイデンが銃を購入した銃店が見つかりました。

・「シークレットサービスのエージェントは、ハンターが銃を購入した店のオーナーに近づき、販売に関連する事務処理を依頼しました。2人によると、1人はエピソードを直接知っており、もう1人はシークレットサービスのエージェントから説明を受けました。事実」とポリティコは報告した。

・「銃店の所有者は、シークレットサービスの職員が、ハンターが犯罪に巻き込まれた場合に備えて、行方不明の銃の所有権を隠したいと考えて、書類の提出を拒否した」と2人は述べた。所有者のロン・パルミエリは後に、連邦銃法を監督するアルコール・タバコ・火器・爆発物局に書類を提出した」と報告書は続けた。

彼女が武器を処分することを選んだ場所であるヤンセンの市場の近くで頻繁にごみ箱に飛び込んだ男は、ハンター・バイデンの拳銃を見つけ、それを当局に提出した。

スポンサーリンク

ハンターは「薬物の中毒者または使用者か」の質問に「NO」と答えた

問題は、ポリティコによると、シークレットサービスが銃購入の記録がないと言っていることです。

ハンターバイデンの銃器取引記録は、ポリティコによって取得されました。2018年10月12日付けの銃の領収書が表示されました。

FTRの記録では、ハンター・バイデンは「あなたはマリファナまたは抑制剤、覚醒剤、麻薬、またはその他の規制薬物の違法な使用者または中毒者ですか?」という声明に「いいえ」と答えました。連邦文書に嘘をつくことは重罪です。

ジョー・バイデンは国全体に銃規制を実装する方法を模索していますが、彼はもう少し家の近くから始めたいと思うかもしれません。大統領が自分の家族さえもコントロールできないのなら、どうすれば国全体をコントロールできるだろうか。

Revealed: Hunter Biden's Bizarre 2018 Incident with Handgun, Secret Service
Hunter Biden had an edgy stand-off with police over his missing handgun in 2018 and may have even committed a felony. The Secret Service also confronted the gun...続きを読む
アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局

ATFは、アメリカ合衆国司法省内に設置されている専門の法執行および取締機関である

アルコール・タバコ・火器及び爆発物取締局 - Wikipedia

(TOP画像と記事は無関係です)

参考記事
タイトルとURLをコピーしました