社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【国境問題】国境訪問を決めたトランプ氏とは大違い。カマラハリス、国境移民問題よりも邸宅の改修に執心/「彼女は一体どこで何をしているんだ!」国民から批判殺到

政治
スポンサーリンク

国境問題の最中なのにハリスはいない

スポンサーリンク

カマラ・ハリス、国境危機なのに最近見ない。彼女はどこにいる?

副大統領は現在進行中の豪邸の改装に不満を抱いていると報じられている。

カマラ・ハリスは政策を立てる前に国境を訪れる必要がある。テキサス州議会議員ベス・ヴァン・ダイン議員(テキサス州選出)は、バイデン政権下での移民政策について意見を述べています。

バイデン政権は、国境での移民の急増を受けて、政府のボランティアを募集していますが、多くの人が疑問に思っているのは、一線を画した危機を「解決」するために派遣された人はどこにいるのか、ということです。

南部国境での移民問題がますます手に負えなくなる中、カマラ・ハリス副大統領はいまだに不可解なほど沈黙している。

スポンサーリンク

ハリスは国境訪問どころか国境問題について何も言及していない

水曜日にバイデン大統領が副大統領を正式に任命し、国境問題への対応を指揮することになった後も、彼女が南下する予定もなければ、この問題に対処する予定もない。副大統領室によると、ハリスはこの週末に何もイベントを行っておらず、国境関連問題についても言及していない

これは、バイデン政権が現在、移民の急増を管理するために政府のボランティアを募っていることを受けたものです。フォックス・ニュースが確認したところによると、人事管理局(OPM)は各省庁の責任者にメモを送り、最大120日間の「ボランティア派遣」を求めているという。

バイデン政権、危機的状況下で国境での政府ボランティアを要請

“OPMのスポークスマンは、「我々は、これらのボランティアを選別し、処理し、配置するために積極的に取り組んでおり、一方で、国境でのスタッフのリソースを強化するために、採用活動や他の手段を模索し続けている」と述べている。

スポンサーリンク

ハリスは国境問題よりも、自宅の改修工事に執心に国民からも不満続出

一方、CNNによると、政府関係者が国境の安全を守るためにボランティア活動の準備をしている中、ハリス氏は現在、副大統領の邸宅で行われている改修工事に不満を抱いており、ダグ・エンホフ第二紳士とともに、大統領の公式ゲスト用宿舎であるブレアハウスに一時的に滞在せざるを得ない状況にあるという。

政権側は改修工事の遅れについて何の説明もしていないため、副大統領は「スーツケースで生活している」と報じられ、国民からは「なぜ国境訪問のために荷物をまとめていないのか」という疑問の声が上がっている

実際、ハリスは月曜日に記者からの「もうすぐ南に行くのか」という質問に答えながら笑っていました。彼女は、”今日ではない “と笑いながら答えた。

副大統領とそのチームが危機的状況を避け続けている中、3月の国境での移民の数は1日平均約5,000人で、2月に比べて約50%増加している。(fox)

Kamala Harris MIA during border crisis: Where is she?
Vice President Kamala Harris continues to ignore the growing crisis at the border with no explanation.
スポンサーリンク

ハリス副大統領、南部国境を訪問する予定があるかとの質問に笑って答え、非難を浴びた(3/22)

2021年3月22日

ハリスは月曜日、ここ数週間で何万人もの中米移民が渡ってきて、人道的にも安全保障的にも危い状況になっている米国とメキシコの国境を訪問する予定があるかどうかを尋ねられ、笑って答えた。

“国境に隣接するカリフォルニア州を代表して上院議員を務めたこともあるハリスは、「今日ではありません」と言ってから、腹を抱えて笑った。”でも、これまでもそうしてきたし、これからもそうするでしょう」。(すぐには国境には行かない)

Kamala Harris Laughs When Asked If She Has Plans To Visit The Border Given The Crisis
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました