社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【Big!】第45代トランプ大統領「国を救うため、2024に出馬する意向!」「近いうちにラリーを開催する!」/【ララ・トランプのインタビュー】その5

政治
スポンサーリンク

近いうちにラリーを開催する

ララ・トランプ

さて、ガソリン価格はすでに上がり始めています。すでに大幅に上昇しています。そこで私が聞きたいのは、みんなが私にも聞いてくるのですが、私たちはもうトランプの集会に参加することはできないのでしょうか?

ドナルド・トランプ

ああ、もちろんです。そう思うよ。未来に希望があることを皆さんに知ってもらうために、比較的近いうちに開催しようと考えています。

民主党が運営する都市では、犯罪件数が300%、400%、500%と増加しているのに、何もしていません。250パーセントです。今、このようなことが起こっているのは残念なことです。非常に悲しいことです。民主党が運営する都市です。そして今、民主党が運営する国があれば、何が起こるか見てみましょう。

ララ・トランプ

それは悪いことです。だからこそ、私たちは集会を開くことができるかもしれません。

ドナルド・トランプ

集会をするのは大好きだよ。でももっと重要なのは、私たちは言葉を伝えることができるということです。それは素晴らしいことだ。集会をすると。状態にするとね。24時間前に集会を開き、フロリダでは3万5千人、4万人が集まったとき、私は集会でその州に勝てるかどうかがわかります。

スポンサーリンク

ペンシルバニアでは5万人以上だ。負けるなんてありえない

ペンシルベニア州のバトラーでは5万5,000人でした。5万2千人もの人々がすぐに集まってきて、彼らは4日間かけて集まってきました。人々は何日も前から並び、テントに泊まり、これはとても信じられないことですが、そこに着いて帰ると、「ペンシルバニア州を失うなんてありえない」と言うのです。

負けるわけがない、負けるわけがない。でも、負けなかった。負けませんでした。とても残念です。でも、この集会は素晴らしいですよ。今まで何もなかったからね。日間という短い期間に56回もやって、しかも大きい。1日に3回、場合によっては1日がかりでやることを考えると、それは簡単なことではない。ここ2、3日は5回だったと思います。

ララ・トランプ

私は多くの時間をあなたと過ごしました。

ドナルド・トランプ

そして、家に帰って結果を見るのです。そして10時、30時、選挙は終わった。我々が勝った。そして朝の3時になると、何が起こったのかと言うわけです。そして、この大量のダンプを見て、どこに行くんだ?票を見ても、このような大量のダンプがあります腐敗した不○な選挙だったということですね。

スポンサーリンク

2024は希望を持っていい。みんなを助けなければならない

ララ・トランプ

さて、それでは最後の質問をさせてください。このインタビューの冒頭で、私はこう言いました。このインタビューの冒頭で、みんながいつも私に聞いてくることがあると言いました。みんなが知りたがっているもうひとつの質問、あなたはまだ答える準備ができていないと思いますが、ドナルド・トランプが24年後に再出馬する可能性があるという希望はありますか?

ドナルド・トランプ

私には希望がある……あなたには希望がある。私たちは自分の国、この国を愛しています。私たちは皆、国に多くを負っていますが、今度は私たちが国を助けなければなりません。そして、私たちはそこにいました。私たちはとても、とても優秀でした。

イランにしたこと、中国にしたこと、私たちは素晴らしいことをしようとしていました。そして今、何が起こっているのかを見てみましょう。中国は先週、アラスカで調査を行った私たちの代表に対して、非常に無礼な態度を取りました。彼らは私にそのような態度をとることはありません。北朝鮮では、私は金正恩と仲良くしていて、4年間何の問題もありませんでした。

スポンサーリンク

私は国を救わねばならない

オバマ大統領をはじめ、誰もが北朝鮮は我々の最大の問題だと言っていました。あのグループが残っていれば、北朝鮮と戦争になってしまう。そして4年間、北朝鮮とは何の問題もありませんでした。そして今、突然、問題が再び始まったのです。いや、我々には素晴らしい国がある。私たちは国を助けなければなりません。

ララ・トランプ

というわけで、20年、24年にはトランプ氏が再び出馬するかもしれません。期待していてください。皆さん、ここに参加してくださって、本当にありがとうございます。光栄です。あなたが退任してから、カメラを使ったインタビューは初めてでした。このインタビューのために、私はあなたに直接電話でお願いしました。ご協力ありがとうございました。また、すぐにでも戻ってきていただき、プレスリリースやソーシャル・メディアでお話しいただけることを期待しています。

ドナルド・トランプ

ありがとうございます。どうもありがとうございました。ありがとうございました。またしばらくしてからお会いしましょう。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました