社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【ハンターバイデン】ラップトップを「自分のものだ」と認め「露の諜報機関に盗まれたのだ」と語った/ラップトップからはウクライナ疑惑等の証拠や「例の」写真が出ていた

政治
スポンサーリンク

ハンターバイデン、ラップトップについて語る

ラップトップのハンターバイデン:「私から盗まれたラップトップがそこにある可能性があります。ハッキングされた可能性があります。それは、ロシアの諜報機関だったのかもしれません」と彼は言います。 「それは私から盗まれた可能性があります。」 (CBSインタビュー)

スポンサーリンク

ハンター・バイデン、ラップトップの話を初めてする

2021年4月2日

ハンター・バイデンはインタビューで、選挙前に公開された彼の電子メールとされるラップトップが「あり得る」としながらも、それが盗まれたものか、ロシア情報機関の助けを借りて公開されたものかもしれないと語った。

“私から盗まれたラップトップが出回っているかもしれない。私がハッキングされたのかもしれません。ロシアの諜報機関の仕業かもしれません」と、日曜日に放送されるCBSとのインタビューで述べている

バイデン氏は当初、このノートパソコンが自分のものかどうかわからないと述べていた。

“For real, I don’t know.” と。

スポンサーリンク

自分のものと認めた

しかし、その質問を受けたバイデンは、そのノートパソコンが「確かに自分のものかもしれない」と認めた。

CBSのインタビューの短い映像では、バイデンが、デラウェア州のコンピューターショップのオーナーが、2019年4月に自分の店にノートパソコンを置いて、取りに来なかったという主張について聞かれたかどうかはわからない。

なお、バイデン氏が自身のメールアカウントの盗難やハッキングの可能性について、警察に届け出たという報告はない。

これまで公の場でラップトップについて話していなかったバイデンは、2018年から税金や外国のビジネス取引をめぐって連邦政府の調査を受けている。

Hunter Biden Addresses Laptop Saga For The First Time
Hunter Biden said in a new interview that a laptop of his purported emails released before the election "could be" his.
スポンサーリンク

ハンターバイデンのパソコンはパソコンショップに預けられ、復元されたデータからチャイナ、ウクライナ疑惑や、私的写真が出てきた

ノートパソコンは、2019年にジョン・ポール・マック・アイザックが経営するデラウェア州のコンピューターショップに預けられていたが、彼はハンター・バイデンから破損したマシンからコンテンツを復元するよう依頼されたという若いバイデンが署名したとされる承認書は、マック・アイザックがツイッター社を相手に最近起こした訴訟で提出された。

このコンピューターには、爆発的なメッセージや、ウクライナや中国などの国で行われてきたさまざまなビジネス取引に関するハンター・バイデンの電子メールが含まれていた。

サイバーセキュリティの専門家は、ウクライナのガス会社ブリスマ社のトップであるVadym Pozharskyi氏が、2015年にワシントンにいたときにジョー・バイデン氏と会っていたことを示す1通のメールを認証した。ジョー・バイデンは当時、副大統領であり、ハンター・バイデンはブリズマの取締役を務めていた。

スポンサーリンク

バイデンは現在税務関係で連邦調査されている

ハンター・バイデン氏の取引は議会の議員によって調査されており、同氏の納税申告書はデラウェア州の米国連邦検事局によって調査されている。

バイデン大統領は、息子が所有していたとされるノートパソコンの情報が公開されたことを “中傷キャンペーン “の一環と呼んでいます。内容が初めて公開されたのは10月で、バイデン氏は当時のドナルド・トランプ大統領に挑戦していた。

Hunter Biden: Ukraine Laptop 'Could' Be His but Says It Was Possibly Hacked by Russians
President Joe Biden's son Hunter has acknowledged a laptop computer with a slew of previously secret messages could ...
スポンサーリンク

ハンター・バイデンは昨年12月10日に税務調査を受けたと発表している

CNBC、シェパードスミス:「ハンターバイデンは本日、税の関連で連邦捜査中であると発表した」

・ハンターバイデンの元同僚のボブリンスキー氏は、大統領選の前(昨年10/25)に、すべてを暴露し証拠をFBIに提出している

ハンターバイデンの元同僚、ボブリンスキー氏の発言

・バイデンは嘘をついている。バイデンが息子の海外事業について話したことがないと言っているが、嘘だ。

・ジョー・バイデンから直接中国との取引をしてくれと言われた。

・バイデンが中国と直接関わりを持ち、大金を得ていた。

参考記事
タイトルとURLをコピーしました