社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【第45代トランプ大統領声明】発表/GA州選挙有権者IDに反対し圧力をかけた企業に「行動を起こすよう」国民に呼びかけた/デルタ航空、コカコーラ社、MLB等に

政治

トランプはオールスターゲームを動かすためにMLBのボイコットを要求します

スポンサーリンク

ドナルド・トランプがMLB、Delta、CocaColaCoに対し、アメリカ人に行動を起こすよう呼びかけている

スポンサーリンク

テッド・クルーズ上院議員は、メジャーリーグのスポンサーを追いかけるようアメリカ人に呼びかけています。

「これらはMLBの企業スポンサーであり、アトランタからオールスターゲームを撤退するよう圧力をかけました。 それらのすべてが有権者IDに反対していますか? 彼ら全員が腐敗した民主党の目覚めた執行者になることをいとわないでしょうか? そして、トランプに投票した75mは誰もが嫌いですか?」

“オールスターゲームをアトランタで開催しないように圧力をかけたMLBのスポンサー企業です」とクルーズ議員は書いています。“彼らは皆、投票者IDに反対しているのでしょうか?彼らは皆、腐敗した民主党の権力者になることを望んでいるのでしょうか?そして、全員がトランプに投票した75mを憎んでいるのか?”

スポンサーリンク

MLBのスポンサーには、シボレー、バドワイザー、バンク・オブ・アメリカ、グーグル、ガイコなど多数の企業が名を連ねている

本日未明、MLBコミッショナーのロバート・マンドレッド氏は声明を発表し、ジョージア州の選挙法をめぐり、オールスターゲームをアトランタから撤退させることを発表しました。

“マンフレッド氏は、「スポーツとしての価値を示す最善の方法は、今年のオールスターゲームとMLBドラフトを移転することだと判断しました。

“メジャーリーグは、すべてのアメリカ人の投票権を基本的に支持しており、投票所の制限に反対しています」と述べています。

投票者ID法が選挙の投票率を下げるという主張を裏付けるデータは、ほとんどないことがわかりました。

スポンサーリンク

SAVE AMERICA第45代ドナルド・J・トランプ大統領

– 2021年4月2日

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明
声明
野球はすでに途方もない数のファンを失っているのに、今度は(ジョージア州)アトランタ・オールスターゲームを辞めてしまう。それは、どうしても必要な有権者IDを選挙に関係させたくないラディカル・レフトの民主党を恐れているからだ。野球や、自由で公正な選挙を妨害しているすべての企業をボイコットするんだ。コーラやデルタなど、聞いているか?
ドナルド・トランプ・ドットコム

スポンサーリンク

MLBの声明は、分断的で証拠のない主張をしている。さらに悪い点で、あからさまな偽善でもあります。

Brennan Center for Justiceによると、アメリカ人の11%が、運転免許証や写真付き身分証明書など、写真付きで期限の切れていない政府発行の身分証明書を持っていません。Pew Research社によると、アメリカ人の19%が携帯電話を持っていません。

それにもかかわらず、メジャーリーグのスタジアムでは、入場の際に写真付きの身分証明書、モバイルチケット、さらには予防接種記録やCOVIDテストの陰性証明を要求されることがあります。

ニューヨークでは、ワクチンを接種した人を追跡するための「エクセルシオール・パス」というものがありますが、これはメジャーリーグのような企業が、人々の施設への入場を妨害するために利用される可能性があります。

ジョージア州の政治で民意を妨げようとする大企業は、メジャーリーグだけではありません。

スポンサーリンク

デルタ航空とコカ・コーラ社はジョージア州の投票を正当にしようとする新法に反対するよう圧力をかけていた

“デルタ航空とコカ・コーラ社は、ジョージア州の投票を困難にする新法に公に反対するよう、活動家や黒人経営者から2週間にわたって圧力を受けていた」とニューヨーク・タイムズ紙は指摘しています。”この法律が可決されてから6日後の水曜日に、両社は「明確な」反対を表明しました。

Rasmussen Researchが3月17日に発表した1,000人の有権者を対象とした調査によると、75%の有権者が、米国の選挙で投票を許可される前に写真付き身分証明書を要求することを支持しています。これは、黒人有権者の69%を含み、その他の非白人有権者および白人有権者と統計的に同様です。(beckernews)抜粋

Donald Trump Calls for America to Boycott Woke Companies: MLB, Coke, Delta & Others - Becker News
Advertisements Donald Trump has issued a blistering statement calling on Americans to boycott “woke companies” that are interfering with our system of represent...続きを読む
スポンサーリンク

ラスムセンの調査では、有権者のほとんどは投票IDが必要と考えている(3/20)

3月20日

投票者ID法への支持は、67%が投票を許可する前に運転免許証などの写真付き身分証明書の提示を求めるべきだと答えた2018年以降、実際に増加しています。

共和党員の89%が有権者証の提示を支持し、民主党員の60%、主要政党に属さない有権者の77%も支持しています。

民主党は、有権者ID法が黒人の有権者やその他の少数派を差別していると主張していますが、有権者はその主張をほぼ2対1の差で拒否しています。60%(60%)は、世論調査で写真付き身分証明書を要求する法律は差別的ではないと述べ、31%は、有権者ID法は差別的であると述べています。10パーセントは彼らが確信していないと言いました。

参考記事
タイトルとURLをコピーしました