社会の話題と反応を発信していくネットメディア

小池氏が使った広報費は11億円と判明」/上田都議「小池知事はコロナ禍に苦しむ都民をよそに、退職金3500万円もこっそり受け取っていた」/村西氏「盗っ人猛々しい

スポンサーリンク

止まらない小池氏への批判

タレントのカンニング竹山(50)がTBS系「アッコにおまかせ!」(3月28日放送)で東京都の広報動画制作費用について誤った認識で発言をした騒動が波紋を広げている。

【資料】小池都知事が昨年度に使った広報費11億円の内訳はこちら

「100件を超える苦情の電話が来ています。場合によっては1時間を超えて意見を言う人もおり、対応する職員も疲弊して業務がままならない」こう嘆くのは東京都の政策企画局だ。

竹山は番組で東京都の広報動画製作費について「全部じゃないけど、そのうち1本制作するのに4.7億円の税金が使われている」などと発言。しかし、3月28日の番組内で「制作費が4.7億円じゃなくて、広告費全部含めて4.7億円使ったということでした」と訂正して謝罪した。

スポンサーリンク

上田都議は小池氏の広報費用の実態を暴露

上田都議もAERAdot.の取材に対してこう答えた。

4.7億円は昨年の第一回目の緊急事態宣言から夏までの限られた期間における内訳です。緊急事態宣言が発出された時、小池都知事が『ステイホーム』と呼びかけるテレビCMやデジタルサイネージなど、頻繁に広告が制作され、流されていました。また、タレントと都がコラボした動画に対して、都民から『いくらかかっているのか』という問い合わせも寄せられました。そこで一定期間ではありますが、広報費の支出を調査しました。後の調査で昨年度は11.1億円だったことも明らかになっています」(aeradot.抜粋)

写真・図版 | カンニング竹山問題で東京都に抗議殺到!小池都知事の昨年度の広報費は11億円超と新たに判明〈dot.〉 | AERA dot. (アエラドット)
記事「カンニング竹山問題で東京都に抗議殺到!小池都知事の昨年度の広報費は11億円超と新たに判明」より
スポンサーリンク

上田都議のツイート

11億円の驚くべき数字、また、コロナ禍で苦しむ都民や事業者をよそに、3,500万円の退職金をこっそりもらっていた

都民ではない関東圏千葉、埼玉、神奈川、茨城、群馬、栃木の県民の皆様も「東京都の小池百合子です」というCMを延々と見させらていたことも問題ではないでしょうか?

東京都は確かに株主ですが、だからこそ都民にとってフェアな情報提供すべきです(上田都議)

スポンサーリンク

上田都議のブログより

【小池知事はシッカリ3500万円を受領していた!!】
東京都知事の退職金は、都民の貴重な血税。
ハッと気づいたら、すぐ動くのがお姐!
わたしはブレない。ズルことは許さない。

それってんで確認をいたしました。その驚愕の結果は!!!

退職手当額(税控除前):34,944,000円
つまり約3500万円!!(条例上の満額!)
支払日:8月21日

上田都議のブログ👇

スポンサーリンク

ネットの声

金額もひどいですが、都民でないものからしても、自己アピールにしか見えない広告に湯水のように税金を使われては、黙ってられないです

11億もあったらPCR検査の拡充や、生活困窮者への補助もできたはず

1人11億慰謝料もらいましょう!

もうこんな茶番は終わりにしなければいけません。

素敵ツイートありがとうございます目が笑っている笑顔

テレビに広告を打つお得意さんだから、テレビでは小池都知事に都合の悪いことはほとんど報道しないということですね。

効果は測れませんし多分測ろうとも思わないでしょう。でも、演ってる感じは出るのでそれで充分。自分の金じゃないし、

ステイホームしている方々に「ステイホームして下さい」ですか。

自己PRに税金を使わない、も基本のき、です

野心の為に税金が使われ

貧困でリアルにやばい方々へは分配されない税金

悪代官だわ

参考記事
タイトルとURLをコピーしました