社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【これが実態】BLMの共同設立者が白人の多いビバリーヒルズに150万ドルの大邸宅を購入し大批判/BLM運動で資金を9,000万ドル集める

ポリコレ
スポンサーリンク

BLMの共同設立者がビバリーヒルズに140万ドルの大邸宅

Black Lives Matterの共同創設者は、ビバリーヒルズの近くで140万ドルの家を購入した。

彼らは「あなたたちを○欺しなかった」ともう一度言ってほしいね。なぜなら、あなた方は皆、詐○にあったんだよ。大爆笑

スポンサーリンク

ハッシュタグ#BLMの創設者で、ブラック・ライブズ・マターの共同創設者が、白人が多い地域に150万ドルの家を買ったことで反発を受ける

スポンサーリンク

ブラック・ライブズ・マターの共同創設者、LAの白人居住地に、150万ドルの家を購入して反発を受ける

4月9日, 202102

ブラック・ライヴズ・マターの共同創設者であるパトリス・カーン=カラーズが、白人が多いLAの地域に150万ドルの家を購入したことで、再び反発を受けている。

カーン=カラーズは、2012年にジョージ・ジンマーマンが黒人のティーンエイジャー、トレイボン・マーティンを射殺した事件で無罪判決を受けた後、2013年にブラック・ライブズ・マターのハッシュタグを作った。

2020年5月にジョージ・フロイドが亡くなったことで、運動はさらに拡大した。

スポンサーリンク

9,000万ドルの資金を調達/黒人の悲劇を利用して金儲けと批判をあびていた

圧力に直面したブラック・ライヴズ・マターの組織は、2020年に9,000万ドルを調達したことを明らかにした。

カーン=カラーズは、黒人の悲劇を利用して金儲けをしていると言われることがあり、何度も指摘されています。

カーン・カラーズは2018年に「When They Call You a Terrorist」という本を出版しました。A Black Lives Matter Memoir」を出版し、2020年にはワーナー・ブラザースTVと契約を結び、TVストリーミングサービスで黒人の声を増幅させる番組を制作しています。

150万ドルの家を購入した彼女は、さらに多くの批判を受ける結果となった。(breaking911)

Black Lives Matter Co-Founder Receives Backlash for Buying a .5 Million House in a Predominately White Neighborhood - Breaking911
Black Lives Matter co-founder Patrisse Khan-Cullors is once again receiving backlash after purchasing a .5 million dollar home in a predominately white LA nei...続きを読む
スポンサーリンク

ネットの声

Black Lives Matterの創設者は、マリブ近郊の140万ドルの家を購入しました。ここでは、わずか1.4%の人が黒人です。BLMの資金を使って女王のような生活をすることほど、BlackLivesMatterらしいことはありません。

黒人を愛していると主張する人にとって、彼女が黒人を実質的に欠いている住む場所を選んだのはちょっと奇妙です

・だから言ったろう。

・これで踊らされてたのがわかったかい。

・何かい?怒っている人は今気づいたってことなのかい?

・黒人を愛している人が白人の多い居住地にね。そして150万ドル。もうわかるだろう

・目を覚ませ#BLM

・これがBLM?

・こんなものさ、最初からわかっていた話だよ。

・別に驚かない。驚いているのは踊らされたア○どもだけだろう。笑

パトリッセ・カラーズ(wikipedia)

1983年6月20日生まれ。アメリカの芸術家であり活動家であり、ブラック・ライヴズ・マター運動の共同創設者。カラーズは2013年に#BlackLivesMatterハッシュタグを作成し、この運動について広く執筆および講演を行ってきた。カラーズが提唱している他のトピックには、ロサンゼルスでの刑務所廃止とLGBTQの権利が含まれます。「彼らがあなたをテロリストと呼ぶとき:ブラック・ライヴズ・マター・メモワール」の著者。

Patrisse Cullors - Wikipedia

(画像:wikipedia)

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました