社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ支持者、フロリダ州ディサンティス知事、アンティファやBLM暴力的抗議活動を処罰する「反暴動法案」に署名

政治
スポンサーリンク

フロリダ州知事デサンティスは「反暴動」法案に署名

スポンサーリンク

デサンティス州知事、「反暴動」法案をフロリダ州法に署名

2021年4月19日

ロン・デサンティス州知事は月曜日の朝、「反暴動」法案と呼ばれるHB1に署名し、フロリダ州法として制定しました。

この法案は、2021年1月6日にフロリダ州の下院と上院に提出されたもので、その日は暴徒が連邦議会を襲撃した日でした。

この法律では、今後フロリダで行われる抗議活動に参加しようと計画している人たちに、新たな罰則が設けられている。

2月、Action News Jaxは、この法律が今後のデモ参加者の権利にどのような影響を与えるかについて、両陣営の議員に話を聞きました。

スポンサーリンク

平和的な抗議活動のみが許される

下院第16区のフロリダ州下院議員ジョン・フィッシャー氏は、この法案を支持しました。彼は、平和的な抗議活動から暴力への境界を越えることを阻止することができると考えています。

下院第13区のフロリダ州議会議員、トレイシー・デイビス氏は反対だと述べました。彼女は、暴動や暴力を扇動したり、物を壊したりすることはすでに違法であり、この法案は不要であると述べています。

Gov. DeSantis signs ‘anti-riot’ bill into Florida law
Gov. Ron DeSantis signed HB1, more commonly referred to as his “anti-riot” bill, into Florida law Monday morning.
スポンサーリンク

黒人の射殺事件に端を発して暴動、略奪が各地で続く

カリフォルニア州オークランドでは、先週発生した2件の警察官による銃撃事件を受けて、デモ隊がデモ行進中に建物を破壊したり、火をつけたりしました。同様の騒動は米国の他の都市でも見られる。
シカゴで13歳のアダム・トレドさん、ミネアポリスで20歳のダンテ・ライトさんという2人の黒人が警察に射殺されたことを受けて、金曜日の夜、数百人の抗議者がオークランドの街に繰り出したと地元メディアが報じた。

地元の企業の中には、警戒のために窓を板で塞いでいるところもありました。昨年、ミネアポリスでジョージ・フロイドが警察に殺害された事件を受けて、同市では暴動と略奪が発生した

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました