社会の話題と反応を発信していくネットメディア

国勢調査の結果、次の選挙での定数再配分で「大統領選の選挙人数」が共和党優位へ/下院のパワーバランスも民主党優位の州の議席は減少し共和党優勢に変わる

政治
スポンサーリンク

国勢調査の結果、下院の議席数は増加、ニューヨーク州は減少し、共和党が優勢に

2021年4月27日

国勢調査による州の人口カウントが米国下院の議席を再配分

月曜日に発表された新しい国勢調査の結果によると、テキサス州は連邦下院で2議席増加し、北東部と中西部の州は7議席減少することになる。

その結果、議会の最後の議席をめぐって非常に接戦となり、ニューヨークはわずか89人の差で27人の下院議員のうち1人を失うことになった、と国勢調査局は発表しました。

国勢調査局が10年ごとの州人口を発表すると、過去10年間の人口変化を考慮して、50州の間で435の下院議席を再編成する作業が始まります。

これらの変化だけでも、パワーバランスを決定するのに十分なものとなるでしょう。現在、下院では民主党が僅差で優勢を保っており、その差は半ダースにも及びません。

スポンサーリンク

トランプ氏が勝利した州は議席を増やし、バイデンの青い州は減る

議席を増やす州は、主にドナルド・トランプ前大統領が2020年に勝利した州であり、ジョー・バイデン大統領が勝利した州–いわゆる「青い壁」と呼ばれる北部工業地帯の州を含む–は敗北する。

テキサス州は2議席増えます。また、コロラド州、フロリダ州、モンタナ州、ノースカロライナ州、オレゴン州は、それぞれ1議席ずつ増加します。

1911年以来、下院の規模には上限が設けられているため、これらの新議席は7つの州の犠牲の上に成り立っています。カリフォルニア州、イリノイ州、ミシガン州、ニューヨーク州、オハイオ州、ペンシルバニア州、ウェストバージニア州です。(bloomberg)

Bloomberg - Are you a robot?

ざっくりこんな感じです

(出典:NYT)
https://www.nytimes.com/interactive/2021/04/26/us/politics/congress-house-seats-census.html

スポンサーリンク

大統領選の選挙人数も民主党優位の州は減少

ニューヨーク州は民主党の牙城だが、カリフォルニアやイリノイ、ミシガン、オハイオ、ペンシルベニア、ウェストバージニアと並んで1議席を失うこととなった。議席を失った州の中ではニューヨークが一番少ない差だった。この結果、大統領選の選挙人の票も減ることになる。

今回の国勢調査では、コロラド、フロリダ、モンタナ、ノースカロライナ、オレゴンがそれぞれ1議席増となった。

議席数の変更は連邦議会での政治的構成を変化させる可能性があり、今後数カ月は選挙区の区割りの変更をめぐる戦いを引き起こす可能性が高い。(cnn)

89人足らず、ニューヨーク州が1議席減 米国勢調査
米国勢調査局が26日に発表した2020年の国勢調査の結果で、連邦議会下院でニューヨーク州が1議席減少したのは住民がわずか89人足らなかったせいだったことがわかった。
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました