社会の話題と反応を発信していくネットメディア

第45代トランプ大統領声明「ニューハンプシャー州での2020年の大統領選挙の真実を追求する愛国者を祝福する」/同州が、2020年選挙でウィンダムの町の投票機の監査を行うことを受けて

政治
スポンサーリンク

第45代トランプ大統領声明

ニューハンプシャー州で行われた大規模な不○選挙と、2020年の大統領選挙の真実を追求するために、信じられないような戦いを繰り広げたニューハンプシャー州ウィンダムの偉大な愛国者たちを祝福します。

透明性と正義を求める精神は、フェイクニュースを流さないメディアによって全米で示されています。アメリカ史上最も汚染され、腐敗した選○の真相を明らかにするために、愛国者たちがたゆまぬ努力を続けていることに、人々は大いに注目しています。

おめでとうウィンダム、結果を楽しみにしています。

スポンサーリンク

声明全文

スポンサーリンク

ニューハンプシャー州知事は9日、2020年の選挙でウィンダムの町で使用される投票機の監査を認める法案に署名する意向を表明した

クリス・サヌヌ知事は、2日の記者会見で、同地でのカウントの不一致に対処するためのこの法案を支持すると述べた。

“彼らは非常にうまく法案を設計したと思います “と彼は言いました。”そして、私はこの法案に署名し、できる限り早く前進させるつもりだ」と述べた。

スポンサーリンク

投票用紙集計機とそのメモリーカード、投票用紙の手作業による集計 “の監査を許可

この法案は、州の上下両院で可決されたSB43で、”投票用紙集計機とそのメモリーカード、投票用紙の手作業による集計 “の監査を許可し、指示しています。

2020年11月、同市ではロッキンガム第7地区の州議会議員の議席を決める選挙が行われました。その際、8人の候補者のうち7人が約300票を獲得し、1人の候補者が99票を失うほどの接戦となり、自動再集計が行われました。

また、この法案では、”ロッキンガム郡第7地区の州代表選、知事選、合衆国上院議員選において、ウィンダムで投じられたすべての投票用紙を手で集計すること “が義務付けられる。(washingtonexaminerより引用)

New Hampshire governor says he will approve voting machine audit of 2020 Windham election
The governor of New Hampshire announced on Thursday that he intends to sign a bill allowing an audit of voting machines used in the town of Windham for the 2020...続きを読む
スポンサーリンク

ニューハンプシャー州、2020大統領選の結果

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました