社会の話題と反応を発信していくネットメディア

第45代トランプ大統領、Facebookの凍結継続に声明/彼らが行ったことは我が国の恥。真実を恐れているが、やがて明らかになる

政治
スポンサーリンク

第45代トランプ大統領声明

彼らが行ったことは、我が国にとって全くの不名誉であり、恥ずかしいことです。言論の自由が米国大統領から奪われたのは、急進的な左派の狂人たちが真実を恐れているからですが、真実はいずれにしても、これまで以上に大きく、強く、明らかになるだろう。

この国の人々はそれに耐えられないだろう。これらの腐敗したソーシャルメディア企業は、政治的な代償を払わなければならず、我々の選挙プロセスを破壊し、崩壊させることを二度と許してはならない。

スポンサーリンク

トランプ氏「不名誉」FB凍結継続に反発 独自のニュース発信サイト

2021.5.6 08:20経済金融・財政

トランプ米前大統領は5日、声明を発表し、米フェイスブック(FB)などの会員制交流サイト(SNS)が自身のアカウント停止を続けていることは、「わが国にとり、まったく不名誉で恥ずべきことだ」と反発した。「米国大統領の言論の自由が奪われた」と述べ、改めてFBなどのSNS運営企業を批判している。

 一方、トランプ氏は4日から、支持者向けサイトに短文投稿サイト形式のコーナーを設け、自身の関連ニュースを公開し始めた。トランプ氏の支持者グループは、これまでに、大手SNSから同氏が排除されたため、独自のSNSプラットフォーム(基盤)を立ち上げる方針を表明していた。

スポンサーリンク

Facebookのほか、Twitter、YouTubeでもアカウント停止が続く

 米メディアによると、新コーナーは大手SNSのような機能はないものの、投稿されたニュースを、読者が別のSNSで引用できるという。

トランプ氏はFBのほかにも、米短文投稿サイト大手ツイッターや米動画投稿サイトのユーチューブで、アカウントが停止した状態が続いている。現職大統領時代には、FBとFB傘下の写真共有アプリ、インスタグラムでフォロワーが一時5900万人に達した。(産経)

トランプ氏「不名誉」 FB凍結継続に反発、独自のニュース発信サイトも
【ワシントン=塩原永久】トランプ米前大統領は5日、声明を発表し、米フェイスブック(FB)などの会員制交流サイト(SNS)が自身のアカウント停止を続けていることは…
スポンサーリンク

トランプ氏が新サイト「From the Desk of Donald J. Trump」を立ち上げる

2021年5月4日

ドナルド・トランプ前大統領は、火曜日に新しいコミュニケーションプラットフォーム「From the Desk of Donald J. Trump」を立ち上げた。

このウェブページ(www.DonaldJTrump.com/desk)では、トランプ氏が記者にメールで送った発言を、支持者が自分のFacebookやTwitterにシェアすることができる。

トランプ氏はまた、火曜日にキャンディス・オーエンズ氏に、2024年に何をするつもりかを発表したら、支持者は「とても、とても幸せ」になるだろうと語った。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました