社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【第45代トランプ大統領声明】連邦選挙委員会は2016年大統領選で女性へ口止め料支払いの訴えを完全に取り下げた。悪徳弁護士が罪を逃れるため、私に罪をなすりつけようとしたことがわかったのだ

政治

NY市第40代警察署長、バーナード・ケリック

「FEC(連邦選挙管理委員会)は女性へのトランプのハッシュマネーの支払いに関する訴訟を捨てる|ジャストザニュース」

スポンサーリンク

【第45代トランプ大統領声明】

ワシントンD.C.の連邦選挙委員会は、2016年の大統領選挙に関連した女性への支払いに関する私に対する偽装事件を完全に取り下げた。

この事件は、マイケル・コーエンという腐敗した有罪判決を受けた弁護士の嘘に基づいて作られたものであり、実際、この弁護士は、議会に嘘をついたことや、私とは何の関係もない他の多くのことで、3年間の禁固刑を言い渡されたほど腐敗した。

委員会の決定に感謝し、フェイクニュースのこの章に終止符を打つ。マイケル・アベナッティとマイケル・コーエンという2人の悪徳弁護士の間で、私たちは皆、この国の法と正義が最低になるのを目撃することができた。

スポンサーリンク

声明文

スポンサーリンク

連邦選挙管理委員会、トランプ氏の口止め料支払い疑惑に関する訴訟を終了

2021年05月07日

連邦選挙管理委員会は、ドナルド・トランプ氏と性的関係を持ったと主張するAV女優への支払いに関連した選挙運動違反の可能性についての調査を終了し、前大統領と彼の選挙運動が罰則を受けることはない。

トランプ氏の元個人弁護士マイケル・コーエン氏は、2016年10月に、AV女優のストーミー・ダニエルズとして知られるステファニー・クリフォード氏から秘密保持契約を確保するために行った13万ドルの支払いに関連して、選挙資金法違反などの罪を2018年に認めた。

クリフォード氏は、2006年にトランプ氏と性的な関係を持ったと述べ、その話を公表することを求めていました。後にトランプ氏から弁済を受けたコーエン氏は、2016年の大統領選挙の結果に影響を与えるために支払われたと有罪答弁で述べている。(←この発言が罪を逃れるためとトランプ氏は述べている)

https://www.newsmax.com/politics/trump-fec-watchdog-2016-election/2021/05/07/id/1020489/
スポンサーリンク

マイケル・コーエンに禁錮3年(2018年12月13日)

判決は、ニューヨーク州南部連邦地裁とムラー特別検察官のロシア疑惑捜査が別々に起訴した罪状2件について言い渡された。

トランプ氏と不倫疑惑のある女性に、口止め料を支払うという役割をめぐり、選挙資金法違反をコーエン被告は認めた。(bbc)

トランプ氏元弁護士に禁錮3年 大統領の「汚い真似」が原因と - BBCニュース
有罪判決を受けたコーエン弁護士は、「光でなく闇の道を進ませた」のはトランプ米大統領だったと話した。
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました