社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【第45代トランプ大統領声明】「Twitt**を永久追放したナイジェリアの国に祝福を送る。善悪を決めるのは誰かということだ」

政治

【第45代トランプ大統領声明】Twitterを永久追放したナイジェリアの国を祝福する

大統領を検閲したためにTwitterを永久追放したナイジェリアの国に祝福を送る。

もっと多くの国が、自由でオープンな言論を許さないTwitterやFacebookを禁止すべきだ。

そうしているうちに、競合他社が現れ、定着していくだろう。

彼ら自身が悪であるならば、善悪を決めるのは誰なのだろうか?

もしかしたら、私が大統領のときにそれをすべきだったかもしれない。

しかし、ザッカーバーグは私に電話をかけてきて、ホワイトハウスでのディナーに来て、私がいかに素晴らしいかを語ってくれたのだ。2024

Attention Required! | Cloudflare

Breakinging: トランプは、プラットフォームがナイジェリア大統領を検閲した後、Twitterを禁止したナイジェリアを祝福した。

トランプ大統領はナイジェリアがツイッターを禁止する決定をしたことを祝福し、より多くの国が追随することを推奨した

2021年6月8日

第45代ドナルド・トランプ大統領は、ムハマド・ブハリ大統領のツイートの1つが検閲されたことを受けて、ナイジェリア国が同国でのTwitterの使用を禁止したことを祝福する声明を発表した。

National Fileが今月初めに報じたように、ナイジェリア大統領への検閲を受けて、ナイジェリア政府はTwitterを国内から永久追放した。

ブハリ大統領は「過激派が警察への攻撃が相次いだこと」をツイートしたが削除された

検閲行為として、ツイッター社は、ブハリ大統領がビアフラ地方の独立国家を主張する過激な分離主義組織に対して強い行動を呼びかけたツイートを削除した。

“今日、悪さをしている人たちの多くは、若すぎて、ビアフラ戦争で起きた破壊と犠牲を知らない」とブハリ大統領はツイッターに書き込んだ。”30ヶ月間畑にいて、戦争を経験した私たちは、彼らが理解できる言葉で彼らに接します。”

このツイートは、ビアフラの過激なテロリスト集団である東部警備ネットワーク(ESN)による警察署への攻撃が相次いだことを受けたものです。ESNは、警察官や政府関係者が何十人も死亡する事件を起こしていた。

Twitterが検閲したことで、ナイジェリア政府は怒りTwitterを永久に追放した

ツイッターがブハリ大統領を検閲したことを受けて、ナイジェリア政府は反撃に出て、グローバリストのソーシャルメディアを自国から完全に追放した。

ライ・モハメッド情報相は、ツイッターで発表したプレスリリースの中で、暴力的な分離主義者を助長するなど、「ナイジェリアの企業としての存在意義を損なうような活動にツイッターが執拗に利用されている」ことを理由に、ツイッターに対する措置を選択したと述べている。

そしてトランプ大統領は、フェイスブックのザッカーバーグCEOに、ホワイトハウスに戻ってきたら「すべてのビジネス」を行うと警告した。

https://nationalfile.com/breaking-trump-congratulates-nigeria-for-banning-twitter-after-platform-censored-nigerian-president/

ナイジェリア政府は、同国におけるTwitterの運営を「無期限に」停止すると発表した。

この禁止について、「ナイジェリアの企業活動を阻害するような活動に、ツイッターが執拗に使用されている」ことが原因であると声明が出された

Twitter社は、ライ・モハメッド情報相による金曜日の発表について、「深く憂慮する」と述べている。

参考記事

マーシャ・ブラックバーン上院議員、ザッカーバーグとファウチ博士は協力して、COVID-19の起源に関する情報を隠蔽した。
ブラックバーン議員は中国のコロナウイルスの起源についての答えを要求します:「嘘つきファウチ」 マーシャ・ブラックバーン氏、中国製コロナウイルスの起源について回答を要求 7 Jun 2021 ...続きを読む
404 NOT FOUND | Total News World
時事のニュースと話題を掘り下げます
タイトルとURLをコピーしました