社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【民主党の州からトランプの州へ逃げ出している】/移住レポートでは、フロリダとテキサスが移住先のトップであり、ニューヨークとカリフォルニアが人々が去った州のトップの座を占めた。

政治
スポンサーリンク

フロリダとテキサスが移住先のトップ

NEW:2020年の移住レポートでは、フロリダとテキサスが移住先のトップであり、ニューヨークとカリフォルニアが人々が去った州のトップの座を占めた

スポンサーリンク

カリフォルニアは2019年からすでに最下位

U-Haul 2020 USMigrationレポートが出ました。人々はテネシー、テキサス、フロリダ、オハイオ(red state)に移り、カリフォルニア、イリノイ、ニュージャージー、マサチューセッツ(blue state)から逃げました。カリフォルニアは2019年にすでに最下位だった。

スポンサーリンク

2020年の移住動向。U-Haul社が50州の移民増加率ランキングを発表

・テネシー、テキサス、フロリダと共和党の州が軒並み移住先トップ

テネシー州が初めて1位を獲得、テキサス州は5年連続でトップ2にランクイン。

テネシー州は訪問するには楽しい場所であり、住むには美しい場所であるという意見をお持ちの方は、番号を取って列に並んでください。

テネシー州は、2020年にU-Haul®トラックが国境を越える純増数が最大となり、初めてU-Haul成長州の第1位となりました。

テネシー州では、コロナウイルスの大流行という激動の年に、自分で引っ越しをする人たちが流入したことで、フロリダ州とテキサス州以外の州が、ノースカロライナ州がトップだった2015年以来、初めて成長率ランキングのトップになりました。

スポンサーリンク

民主党の最大基盤、カリフォルニアは最下位。民主党のイリノイ州も下から二番目

カリフォルニア州は、イリノイ州を抜いて、U-Haulトラックの純減数が最も多い州として、大差で最下位になりました。カリフォルニア州は2016年以降、48位以下となっています。

イリノイ州は、U-Haul社が年間純増数に基づいて州をランキングするようになった2015年以降、49位または50位となっています。(uhaul)

2020 Migration Trends: U-Haul Ranks 50 States by Migration Growth | U-Haul
Tennessee posted the largest net gain of U-Haul® trucks crossing its borders in 2020, making it the No. 1 U-Haul growth state for the first time.
スポンサーリンク

テネシー、テキサス、フロリダ、オハイオ、アリゾナ(バイデン不○州)、ミズーリ、ネバダ、ノースカロライナ、ジョージア(バイデン不○州)とトランプ州がトップ10に9州

参考記事

タイトルとURLをコピーしました