社会の話題と反応を発信していくネットメディア

マスク着け水泳学習 日立・坂本小 2年ぶり、プール楽しむ/ネット:「日本人は科学を捨てた」「ノーマスクでコロナの犠牲になる確率<熱射病の犠牲になる確率」

スポンサーリンク

マスク着け水泳学習 日立・坂本小 2年ぶり、プール楽しむ

6/19(土)

新型コロナウイルスの感染防止対策として専用マスクを着用する水泳学習が今週、茨城県日立市立の小中学校・特別支援学校でスタートした。同市南高野町3丁目の市立坂本小(鈴木孝裕校長)は18日に開始し、5年生65人がマスクを着け授業に臨んだ昨夏は水泳学習が中止になっており、子どもたちは2年ぶりのプールを楽しんだ。

専用マスクは首から引っ掛けるタイプで、着替え時やプールサイドでは口に当て、プールの中では首に掛ける。市教委が「効果的に感染防止を図れる」として、児童生徒と教員計約1万3千人に1枚ずつ配布した。

スポンサーリンク

児童・教員がマスクのうえ、大声を出さず

晴天に恵まれたこの日、坂本小の25メートルプールには5年1、2組の児童と3人の教員が水色のマスクを着用して集合。2組担任の小野寺敦教諭(41)が「大声を出さず、マスクをするなど感染対策をしながらの学習になります」と呼び掛けた。児童は間隔を確保しながら、久しぶりの水泳に取り組んだ。

男子生徒(10)は「マスクしながらでもプールはうれしい」、女子生徒(10)は「マスクをすると聞いてビックリしたが、大丈夫だった」と笑顔を見せた。教諭は「最初なのでマスクに慣れることに重点を置いた」と話した。

マスク着け水泳学習 日立・坂本小 2年ぶり、プール楽しむ(茨城新聞クロスアイ) - Yahoo!ニュース
新型コロナウイルスの感染防止対策として専用マスクを着用する水泳学習が今週、茨城県日立市立の小中学校・特別支援学校でスタートした。同市南高野町3丁目の市立坂本小(鈴木孝裕校長)は18日に開始し、5年生
スポンサーリンク

ネットの声

科学的根拠もなくただの思い付き

これをコロナ脳って言わずになんて言うの?

ウイルスの事を本当に理解していない人達による考案でしょう

口が隠れたら安心と思う感情論

保護者の皆さん反対しないの???

この光景を異常と感じないことが異常

はっきり言うが、マスクなしでコロナで死ぬ可能性より熱射病で死ぬ確率の方が高い

スポンサーリンク

参考記事

厚労省、外ではマスクを外せと言い出す/マスク着用は着用していない場合と比べると、心拍数や呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が上昇するなど、身体に負担がかかる/ネット:屋外でする意味を見出せない
「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、「新しい生活様式」として、一人ひとりが感染防止の3つの基本である 1.身体的距離の確保、2.マスクの着用、3.手洗いや、「3密(密集、密接...続きを読む
【翻訳つき動画】をいただきましたので更新しました/ジョージア州、マスクを強制する議員を叱りつける母親に絶賛の嵐/「私の子供のマスクを外すときが来ました」
4/24 16:20更新 記事を読んでくれた方から、翻訳付き動画をメールでいただきました。ありがたく使わせていただきます。(記事中の動画に入れ込みました) S.Yさま、ありがとうございました。 グレートマム thegatewaypun...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました