社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【第45代トランプ大統領声明】ジョージア州や他の州について、他の多くの情報がまもなく明らかになる!「FAST and FURIOUS(速くて猛烈なもの)」だ。

政治
スポンサーリンク

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明

ドナルド・J・トランプ大統領
– 2021年6月22日
第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明

ジョージア州は現在、10万人以上の「時代遅れで古い」名前を有権者名簿から削除する計画を立てている。これにより、投票ファイルを最新のものにすると同時に、今後の選挙での有権者の整合性を確保することができるとしてる。

しかし、前回の選挙ではどうだったのか?11月3日の大統領選挙では、101,789の数字よりも何倍も少ない、非常に少ない票数で負けていたのに、なぜこれを事前に行わなかったのか?つまり、ジョージア州の大統領選挙では、私たち(あなた!)が勝利したのだ。

しかし、心配することはない。ジョージア州や他の州について、他の多くの情報がまもなく明らかになる。それは「FAST and FURIOUS(速くて猛烈なもの)」なのだ。2020年の大統領選。

スポンサーリンク

6月19日、ジョージア州の州務長官、有権者名簿から削除される10万人の名前の概要を発表した

2021年6月19日

ジョージア州の州務長官は今週、2020年の選挙後に行われる最初の大規模な投票リスト整備として、約10万人の名前を投票者名簿から削除することを発表した。

これらの名前が削除される理由は、米国郵政公社に提出されたNational Change of Addressフォーム、送付された選挙用郵便物が返ってきたこと、少なくとも5年間、選挙管理者と連絡を取れていないことなどが挙げられた。

「ジョージア州の有権者名簿を最新の状態にすることは、選挙の完全性を確保する上で重要です」とジョージア州国務長官のブラッド・ラフェンスペルガー氏(共和党)は声明で述べた。

スポンサーリンク

排除された数は、ジョージア州の登録有権者の1.3%。

今回の大規模なメンテナンスは、毎月行われている重罪判決や死亡による名前の削除とは別に行われます。2019年になってから初めての大掛かりな取り組みだ。ラフェンスペルガー氏の事務所は、昨年そのような作業が行われなかった理由として、連邦法を挙げている。

排除された数は、ジョージア州の登録有権者の1.3%。

スポンサーリンク

参考記事

トランプ氏「不○選挙が証明された場合、人々は自分で決断しなければならない。私は譲歩はしない。その時、国民と政治家が決める事になる」
ジェナ・エリス弁護士のツイート トランプ氏、2020年の敗北を「譲歩していない」 ペンス氏の選択がなければ「別の大統領」になっていたかも|Just The News トランプ氏:2020年の敗北は「譲歩していない」、ペンス氏の選...続きを読む
賭け業界アナリストによると、トランプ氏とフロリダ州知事のロン・デサンティスは、2024年の共和党予備選挙で勝利する確率が同率で1番人気
トランプ氏とディサンティス知事が勝つ確率は同じ 賭け業界アナリストによると、トランプ前大統領とフロリダ州知事のロン・デサンティス(R)は、2024年の共和党予備選挙で勝利する確率が同じとのことです。 大統領の賭け市場で上昇してい...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました