社会の話題と反応を発信していくネットメディア

サキ報道官、オリンピック代表選手が表彰式で国旗に背を向け、Tシャツを頭から被ったことを擁護し、火だるま/サキ「米は常に素晴らしいわけではない。誰にでも平和的に抗議する権利を持つ」

事件

サキ、国旗に背を向けた選手を擁護し火だるま

ジェン・サキは、米国旗を返したオリンピック選手のグウェン・ベリーを擁護した

ホワイトハウス報道官のジェン・サキは月曜日、オリンピックのハンマー投げ選手であるグウェン・ベリーを擁護した。グウェン・ベリーは土曜日の国歌で米国旗から目をそらし、「活動家アスリート」と書かれたTシャツで頭を覆った。

ジェン・サキ、グウェン・ベリーの国歌斉唱に対する抗議の権利を擁護

2021年6月28日

Fox Newsのホワイトハウス特派員がホワイトハウス報道官ジェン・サキに、オリンピック選手のグウェン・ベリーが国歌斉唱中に国旗に背を向けたことについて質問した。

「今週末、ハンマー投げ競技のオリンピック代表を目指すグウェン・ベリーは、トライアルで銅メダルを獲得しましたが、その後、国歌演奏中に国旗に背を向けてしまいました。バイデン大統領は、それがチームUSAの代表を目指す者として適切な行動だと考えているのだろうか」と述べた。

「ピーター、私は大統領とこの件について具体的に話したことはありませんが、彼がアメリカ人であることを非常に誇りに思っており、国歌とそれが象徴するすべてのもの、特に世界中で制服を着て奉仕している男性と女性に大きな敬意を払っていることは知っています」と彼女は言った後、アメリカは常に素晴らしいわけではないというリベラルな言い回しをしました。

平和的に抗議する人々の権利を尊重する

もちろん彼は、国に対する誇りの一部として、国として最高の理想に応えられなかった瞬間があることを認めることも言うでしょう。そしてそれは、憲法で認められている平和的に抗議する人々の権利を尊重することでもあるのです」と彼女は言います。

それは真実です。私たちには、平和的に抗議する権利がある。しかし、国家を代表するチームに所属する場合は、国家を支持していることが前提条件となるはずだ。

ベリーは土曜日、国歌斉唱の際に国旗から離れ、”activist athlete “と書かれたTシャツを頭からかぶっていた

「国歌のことは重要ではないので、本当に話したくありません。国歌は私の代弁者ではありません。決してそうではありません」

Please Wait... | Cloudflare

ネットの声

ふざけるな。

愛国心のない選手は米国の選手ではない。

サキにアメリカをリスペクトする心がないことはわかった。

全く答えになっていない。抗議する権利はあるが、国旗掲揚の時ではない。

恥を知れ!

参考記事

【衝撃告発】FOXの司会者タッカー・カールソンが番組で「バイデン政権が、番組を放送停止させようとスパイ監視している」と衝撃の告発/カールソンは1/6の暴動は、FBIが関与していたと放送していた
ニュースマックスリポーター、ベニー氏 衝撃:タッカー・カールソン ある内部告発者が、NSA(アメリカ国家安全保障局)が彼の「電子通信」を監視していて、彼の番組を放送停止にするためにそれをリークしよう...続きを読む
トランプ弁護士「マンハッタン検事はトランプ氏やトランプ企業を起訴しない」と発言、トランプ氏は痛烈な声明を発表/「何百万ドルもの税金を無駄にして、自分たちが望むストーリーや嘘を作らせている」
マンハッタン検事はトランプ氏を起訴しないと弁護士が発表、元大統領は痛烈な声明を発表- 【トランプ声明】トランプスポークスマン、リズ・ハリントン氏 腐敗した検察官がニューヨークで犯罪者を野放しに...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました