社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「ウイルス自然起源説」を積極的に唱えている武漢ウイルス研究所卒業生の「ダニエル・アンダーソン博士」を雇用している豪州の研究機関は、TikTok含む中国共産党関連の企業や財団から数百万ドルの寄付を受けている

スポンサーリンク

「自然起源」説を唱えた武漢の卒業生、現在はTikTokを含む中国共産党系企業から数百万ドルを受け取っている研究室で働いています。

JUNE 29, 2021

COVID-19「自然起源」説の推進者であるダニエル・アンダーソン博士(武漢ウイルス研究所の卒業生)を雇用しているオーストラリアの研究機関が、TikTokを含む中国共産党関連の企業や財団から数百万ドルの寄付を受けていることがThe National Pulseによって明らかになった。

武漢ウイルス研究所に勤務した最後の、そして唯一の外国人科学者であるアンダーソン氏は、COVID-19の起源が武漢の研究所にある可能性を軽視している欧米の科学者の一人であるようだ。

「彼女は、COVID-19が自然由来のものである可能性が最も高いと考えている」とブルームバーグは述べている。彼女の発言は、中国共産党の王文斌(ワン・ウェンビン)外交部報道官をはじめとする中国共産党幹部からも賞賛されている。

スポンサーリンク

アンダーソン博士は起源追跡に明確に反対している

アンダーソン博士を含め、科学、理性、客観性を重んじる国際社会の多くの科学者たちは、米国の一部の人々による起源追跡の政治化に明確に反対を表明している。

また、アンダーソン博士は、武漢ウイルス研究所には厳格なプロトコルと要件があり、施設への出入りは慎重に行われていたと述べています。同研究所の研究者3人が2019年11月にインフルエンザのような症状で入院したとするウォール・ストリート・ジャーナルの報道に対し、彼女は、2019年末にかけて武漢研究所で知り合った人で体調を崩した人はいないと述べた。

スポンサーリンク

TikTokやアリババがアンダーソン博士の所属する研究所へ数百万ドル(数十億円)資金提供している

武漢ウイルス研究所との個人的なつながりがCOVID-19の起源に関する彼女の分析を曇らせる可能性があるだけでなく、TikTokやアリババ創業者のジャック・マー氏の個人財団などの中国共産党関連団体が、彼女の現在の雇用主であるピーター・ドハーティ感染・免疫研究所とメルボルン大学に数百万ドルを提供している。

2020年6月、TikTokは、彼女が上級研究員を務めるドハーティ研究所に200万ドルを寄付し、同センターの「COVID-19に関する活動」を広く支援している。

TikTokの親会社は、中国共産党との密接な関係で非難を浴びている北京のハイテク企業ByteDanceであり、その創業者兼CEOは、会社を使って “社会主義の中核的価値観を促進する “ことを誓っている。

内部関係者は、ByteDance社が、米国のユーザーのデータに秘密裏にアクセスする能力を含め、TikTokのほぼすべての業務をコントロールしていることを明らかにしている。

Wuhan Alum Pushing 'Natural Origins' Theory Now Works At Lab Receiving Millions From Chinese Communist Companies Including TikTok.
The Australian research institute employing COVID-19 "natural origins" theory promoter Dr. Danielle Anderson – an alum of the Wuhan Institute of Virology – has ...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

【中国が隠蔽したさらなる証拠の声】新型コロナ、19年10月に中国で既に発生の可能性/中国が削除した配列データを復元して判明
中国の武漢で初めて確認されたよりも2カ月ほど前、ウイルスが既に中国国内で広がり始めていた可能性 ウイルスの感染例が中国の武漢で初めて確認されたよりも2カ月ほど前、ウイルスが既に中国国内で広がり始めていた可能性があることが分かった。 ...続きを読む
スクープ映像!<疑惑が公になる時33>武漢研究所は生きたコウモリを飼っていた/当初中国とWHO調査官は陰謀だと否定していた。その後15,000の実験ファイルが消失/skynews
武漢研究所は生きたコウモリを飼っていた(当時、武漢市場にはコウモリは販売されていない) ジャストイン-新しい映像は、武漢バイオラボが施設内に生きたコウモリを飼っていたことを示しており、データは、ウイルスが表面化したときに15,000を超え...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました