社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画あり】またまた気持ちが悪いので、絶対に見ないでください/バイデン、先週に引き続き性懲りもなく、記者に向かって囁くスピーチ/ネットは呆れから怒りの声:「誰も止めるものはいないのか?」「愚かしい」

事件
スポンサーリンク

「誰も彼にこれをやめろと言わないのだろうか」バイデン氏、またしても奇妙なスピーチ戦術を採用

 バイデン氏、またしても奇妙なスピーチ戦術を採用

誰も彼にこれをやめろと言わないのだろうか

スポンサーリンク

評論家たちに非難されたにも関わらず、バイデン、またしてもささやく

評論家たちは、バイデン大統領が火曜日にウィスコンシン州を訪問した際に、先週と同じことをして広く非難されたにもかかわらず、インフラ契約を売り込むために再び肩を落としてマイクに向かってささやいたことを不思議に思っている。

バイデン大統領は、「世代を超えた投資」の必要性を説き、973億ドルのパッケージがもたらす経済効果を売り込もうとしました。その中には、適格な家庭であれば、6歳未満の子供1人につき3,600ドル、6歳から17歳までの子供には3,000ドルが控除されるという内容も含まれていました。

さらにバイデンは、「拡大子女税額控除」を擁護するために、腰を落として小声でこう言いました。「みんな、普通の人にも減税をするべきだと思うんだ。富裕層はうまくやっているよ」。

スポンサーリンク

ツイッター上では、彼が引き続き「強調のためのささやき」戦略を用いていることに疑問の声

メッセージを伝える上で、小声で話すことが良いアイデアだと思う人はいますか?

先週、バイデンはインフラ整備について記者と話しているときに、3回にわたって小声で話した。

先週の気持ち悪い動画はこちら👇

スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】これがバイデン民主党のアメリカ/BLM活動家は、ミネアポリスの市議会議員が暴動に対する告訴を取り下げることに同意するまで、彼女の車を通さず無理やりサインさせる
BLM活動家は、ミネアポリスの評議員が暴動に対する告訴を取り下げることに同意するまで、彼女の車をブロックする。 BLM活動家がミネアポリス市議会議員の車を封鎖し、暴徒への告発を取り下げることに同意させる 2021年6月30日 ...続きを読む
「エプスタインと頻繁に会っていたビル・ゲイツ」は女たらしで、オフィスで誰に対しても怒鳴り散らす「いじめ屋」で、ダイバーシティの取り組みに反対していた/会社のイベントで女性の上に横たわっていた
ビル・ゲイツはオフィスでのいじめっ子で、多様性の取り組みに反対していた ビル・ゲイツはオフィスでのいじめっ子で、多様性の取り組みを「マイクロソフトを破壊しようとしている」と言ってはばからず、会社のイベントで女性の上に横たわっていたこともあ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました