社会の話題と反応を発信していくネットメディア

小池氏は「本人が検討すべき」と他人事/事故直後、支援者に無免許運転を隠す噓の説明、死者の為書き疑惑、選挙期間中無免許運転繰り返しの目撃情報/無免許運転の木下都議に「辞職すべきだ」止まぬ抗議430件

政治
スポンサーリンク

小池氏「本人が検討すべき」

都知事 無免許で事故 木下都議 “辞職含め本人が検討すべき”
2021年7月9日 18時36分

今月4日の東京都議会議員選挙で都民ファーストの会から立候補して当選した木下富美子議員が、無免許で車を運転して事故を起こしていたことについて、都民ファーストの会の特別顧問をつとめる小池知事は「みずからを客観的に見つめ直して、どうすべきか、その判断をすることが今いちばん重要ではないか」と述べ、議員辞職も含めて本人が検討すべきだという考えを示しました。

候補者として、選ばれる者として、その行為はどうであったのか。客観的にみずからをしっかりと見つめなければ、有権者に対して極めて失礼だ。みずからをいかに律するかが問われている。このような事例が政治に対する信頼を欠くものにつながることが極めて残念だ」と述べました。

そのうえで、記者から「議員辞職も含めて考える必要があるということか」と、問われたのに対し「まず、みずからを客観的に見つめ直してどうすべきか、その判断をすることが今いちばん重要ではないかと思う」と述べ、議員辞職も含めて本人が検討すべきだという考えを示しました。

スポンサーリンク

無免許運転の木下都議に「辞職すべきだ」止まぬ抗議430件…当選無効になるのか?

2021年7月8日

4日投開票の都議選で、地域政党「都民ファーストの会」から出馬して再選した木下富美子氏(54)=板橋区選挙区=が、免許停止期間中に人身事故を起こした問題で、都議会局や都選挙管理委員会には「辞職するべきだ」「給与が出るのはけしからん」など430件以上の抗議が寄せられている。

木下氏には6日午後時点で都議会局に電話やメールで150件以上の抗議が寄せられていたが、その後も抗議はやまず、8日夕時点で380件に増えている。内容は「木下議員に『辞めろ』など厳しいお声をいただいている」と都議会局の担当者。都選挙管理委員会にも50件の抗議が寄せられている。

現時点では法律的には木下氏の当選は無効にならない。都選挙管理委員会の担当者は「選挙中に事故を起こしたとしても公選法に失職に問われる規定はなく、当選の選挙結果は有効だ」と説明する。ただ、交通犯罪は「その他の一般犯罪」に当たり、公選法の規定で、禁錮以上の実刑が下されると、失職になる。

無免許運転の木下都議に「辞職すべきだ」止まぬ抗議430件…当選無効になるのか?:東京新聞 TOKYO Web
4日投開票の都議選で、地域政党「都民ファーストの会」から出馬して再選した木下富美子氏(54)=板橋区選挙区=が、免許停止期間中に人身事...
スポンサーリンク

無免許事故都議「辞めて」 都議会に380件

7/8(木)
4日投開票の都議選で再選されたばかりの木下富美子都議(54)が、投票日直前に無免許運転で人身事故を起こしたことが波紋を広げている。事故直後、支援者に無免許運転を隠す噓の説明をしていたほか、選挙期間中に無免許運転を繰り返していたとの目撃情報もあり、選挙事務所に故人の「為(ため)書き」を掲示していたことを問題視する見方も出ている。都議会には抗議などが380件寄せられ、辞職を求める声が高まっている。

「論外ですね。この後の対応についても、よく自分を律されることが重要だ」

7日夜、木下氏の事故について問われた都民ファーストの会特別顧問の小池百合子知事はこう述べた。小池氏は投開票前日の3日、都民ファ公認だった木下氏を激励に訪れていた。

都民ファは事故発覚後、除名処分にしたが、木下氏は一人会派「SDGs東京」を設立。今後の議員活動に意欲を見せている。

スポンサーリンク

木下氏をめぐる新たな問題は次々に浮上している。

木下氏の選挙を応援していた板橋区議の南雲由子氏は公式サイトで、2日の事故直後、木下氏本人から警察署に迎えに来てほしいと依頼され、その際「今回の事故で免許停止になった」と無免許運転を隠す虚偽の説明を受けたと明らかにした。南雲氏は「全力で応援した分、心からショックを受けた」と記している。

また、木下氏と争ったほかの立候補者らによると、選挙期間中に木下氏自身が選挙カーを運転している様子がたびたび目撃され、「『運転してくれるスタッフがいないのか』と候補者たちの間で話題になっていた」という。

選挙事務所の壁に貼る「為書き」をめぐる疑惑もある。木下氏の事務所には、板橋区議を12期48年務めた橋本祐幸氏の署名で「祈必勝」と大書された激励ビラが貼り出されていたという。しかし橋本氏は昨年8月に死去しており、同じ選挙区には娘の橋本久美氏が出馬していた。

久美氏は産経新聞の取材に「誰が送ったのかは分からないが、少なくとも亡くなった父のものは飾ってほしくない。こんな人に負けたと思うと大変悔しい」と語った。

都議会事務局には抗議など380件(8日現在)が寄せられている。板橋区の20代の男性会社員は「投票した人をあまりにもバカにしている。すぐに辞職すべきだと思う」と憤った。

無免許事故都議「辞めて」 都議会に380件(産経新聞) - Yahoo!ニュース
4日投開票の都議選で再選されたばかりの木下富美子都議(54)が、投票日直前に無免許運転で人身事故を起こしたことが波紋を広げている。事故直後、支援者に無免許運転を隠す噓の説明をしていたほか、選挙期間中
スポンサーリンク

参考記事

運転免許の停止中に衝突事故をの木下富美子都議、新会派「SDGs(持続可能な開発目標)東京」を立ち上げる/ネット:「議員辞職どころかやる気まんまん」
運転免許の停止中に衝突事故をの木下富美子都議 無免許事故の木下氏が新会派 都民ファースト除名で―都議会 2021年07月07日11時44分 運転免許の停止中に衝突事故を起こし、地域政党「都民ファーストの会」を除名された木下富美...続きを読む
木下富美子議員、板橋区役所で行われた「当選授与式」を無断欠席/さらに「免停期間中に原付を乗り回していた疑惑」の魚拓が出回る/ネット:「これが本当なら完全に意思を持って乗ってるってこと」
木下富美子議員、無断欠席 免停期間中と思われる期間に事故を起こした木下富美子議員は、板橋区役所での当選授与式を欠席した。代理人も現れず。 板橋区では他に4人が当選しているが、いずれも代理人が出席。 本人や関係者から事前の欠席連...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました