社会の話題と反応を発信していくネットメディア

岸信夫防衛相「日本を守るという決意を示した」と防衛白書を公開。表紙には騎馬武者の墨絵/ネット:「その特徴は完全に皇居にある楠木正成像やん!」「自民党は岸さん総裁にしてほしい」

政治
スポンサーリンク

岸信夫防衛相のツイート

スポンサーリンク

天皇を守護するかのように皇居を向いてそびえる楠木正成像

写真:楠木 正成 像
楠木 正成 銅像

皇居外苑の南東の一角に、花崗岩の台座に据えられた騎馬姿の武者像が楠木正成の銅像です。この銅像は、別子銅山を開いた住友家が、開山200年の記念として企画し、東京美術学校に依頼し作成し、宮内庁へ献納したもので、高村光雲など東京美術学校の職員らにより当時の技術の粋を集めて作成され、明治33年7月に完成し献納されたものです。本体の高さは4mあり、台座を加えると約8mになります。また、本体部の重さは、約6.7tと言われています。(環境省)

環境省_楠木 正成 像

スポンサーリンク

楠木正成

楠木 正成(くすのき まさしげ)は、鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての武将。出自不詳。自称は橘氏後裔。息子に正行(まさつら)、正時、正儀。

元弘の乱(1331年 – 1333年)で後醍醐天皇を奉じ、大塔宮護良親王と連携して、千早城の戦いで大規模な幕軍を千早城に引きつけて日本全土で反乱を誘発させることによって、鎌倉幕府打倒に貢献した。また、建武の新政下で、最高政務機関である記録所の寄人に任じられ、足利尊氏らとともに天皇を助けた。延元の乱での尊氏反抗後は、新田義貞、北畠顕家とともに南朝側の軍の一翼を担ったが、湊川の戦いで尊氏の軍に敗れて自害した。明治以降は「大楠公(だいなんこう)」と称され、明治13年(1880年)には正一位を追贈された。また、湊川神社の主祭神となった。

楠木正成 - Wikipedia
スポンサーリンク

ネットの声

ここで正成像を持ってくるとはさすがの岸防衛相。

大楠公!キタ

皇室の守り神とも言われた楠木正成とは、なかなかやるな。

ほんとに格好いい躍動感があって。

騎馬武者カッコいいですね

七生報国の楠木正成。子の正行も天皇のために自害したんだよな。

スポンサーリンク

参考記事

西村大臣に虚偽答弁疑惑!/山尾議員が衆院内閣委員会で「政府は取引停止をしたが、都には(同類の文書が)残っている」と指摘。西村氏「初めて見た」/実際の文書は6/11に西村大臣の管轄部署から発出/山尾議員「虚偽答弁ではないか?」
「政府は撤回したが、東京都には残っている」山尾議員が指摘 「政府は撤回したが、東京都には残っている」山尾議員が指摘の取引停止“誓約書”に西村大臣「初めて見た。確認する」 7/14(水) 新型コロナウイルス対応で酒の販売...続きを読む
菅首相 酒の“提供停止要請”を謝罪「具体的内容は議論せず」「西村氏は朝から夜まで頭がいっぱい」に批判殺到/ネットの声「西村氏は総理が同席していたと言っていた。あまりにも無責任だ」「頭がいっぱいなら代えてやれば」
菅首相 酒の“提供停止要請”を謝罪「具体的内容は議論せず」 新型コロナウイルス対策で政府が酒類の販売事業者に対して酒の提供を続ける飲食店との取引をやめるよう要請し、その後、撤回しましたが、菅総理は「要請の内容を議論したことはない」とした上...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました