社会の話題と反応を発信していくネットメディア

クリントンのデジャヴ?バイデンは、個人の電子メールを使用して国務省の情報を息子のハンターに送信した。(justthenews)

政治
スポンサーリンク

クリントンデジャヴ? Joe Bidenは、個人の電子メールを使用して国務省の情報を息子のHunterに送信した。

スポンサーリンク

ジョー・バイデンはプライベートメールを使ってハンターに政府の情報を送っていた

FBIが押収したノートパソコンの電子メールには、アメリカ人囚人の解放に関する国務省の情報がバイデン副大統領から息子に流れていたことが記されていた。

2021年7月20日

ラリー・クリントンの悪名高いプライベート・サーバーを彷彿とさせる通信の裏技として、バイデン大統領はオバマ政権時代に個人の電子メールアカウントを使って、副大統領として国務省から得ていた情報を、世界を飛び回り、対外的な取引を行う息子のハンター・バイデンに送っていた。

メールアカウント(robinware456@gmail.com)からのメッセージは、「Dad」と署名されていることもあり、2019年12月にFBIがデラウェア州のコンピューターショップのオーナーから押収したハンター・バイデンのノートパソコンから発見された。

国務省の職員は情報を副大統領のオフィスに転送し、副大統領はバイデン補佐官のコリン・カール(現バイデン大統領の政策担当国防次官)からジョー・バイデンの個人メールに送られた。その後、副大統領は、息子のハンター・バイデンに「Fwd: “Fwd: Mr. O’Connor Being Released from Detention today.”

スポンサーリンク

オバマ政権の高官も認識していた

オバマ政権の元高官がJust the Newsに確認したところによると、一部の政権関係者はジョー・バイデンのrobinware456@gmail.com のメールアドレスを知っており、時々使用していたとのことだ。この高官は、報復を恐れて匿名であることを条件に、「彼の家族や友人と連絡を取ったり、情報を伝えたりするために使われているのを見た」とJust the Newsに語っています。

ジャスト・ザ・ニュースが入手した電子メールによると、現国務長官のトニー・ブリンケンを含め、多数のオバマ政権の高官がこのプライベート電子メールアドレスを使用したり、認識していたり、情報を送信したりしていたことがわかっている。

スポンサーリンク

私的な電子メールアドレスの存在は、ヒラリー・クリントンの電子メールサーバーが示したように、連邦法の問題

ジョー・バイデンが政府の情報を息子に送ったことを立証するだけでなく、私的な電子メールアドレスの存在は、ヒラリー・クリントンの電子メールサーバーが示したように、連邦法の問題を提起しています。バイデン氏は、たとえ個人の電子メールアドレスを使用していたとしても、連邦記録法に基づき、政府の仕事に関わる電子メールを保存する義務があった。

ノートパソコンに保存されているメモによると、ハンター・バイデンは何度か父親の個人メールアドレスに直接連絡を取り、助けを求めたことがあるという。例えば、2012年1月、ハンター・バイデンは、テキサス州の民主党活動家ベン・バーンズを称えるイベントのためのビデオメッセージを副大統領に用意してほしいという依頼を転送した。

副大統領は息子に「今やっているところだ」と返信している。

また、2014年6月には、ハンター・バイデンが、財務省の留守番役に任命してほしい人物を提案した。ハンター・バイデンは父親に「ポジションを埋める前に、私と話をしてくださいと書いた。

副大統領は、「すぐに電話して、父さん」と答えたという。

Shades of Clinton: Joe Biden used private email to send government information to Hunter
Emails on laptop seized by FBI show State Department information flowing from VP to son regarding release of American prisoner.
スポンサーリンク

参考記事

【45thトランプ大統領声明/民主党は偽の郵便投票やアムネスティ(恩赦)法案を押し通そうとしている。これが通れば共和党は2度と当選しないだろうし、国境は不法外国人で無防備になる!/共和党はこれと戦うべき!
トランプスポークスマン、リズ・ハリントン氏「45th大統領声明」 トランプ大統領は、民主党が和解プロセスを利用して、偽のインフラ法案で偽の郵便投票やアムネスティ(恩赦)を押し通そうとしていると警告しています。 共和党はこれと戦わなけ...続きを読む
【東京五輪】国内での親善試合で国旗に背を向けたアメリカ女子サッカーチームがスウェーデンに0-3で敗北し、国内で炎上/「人種差別がなくなるまで、得点をボイコットするようだ」と皮肉られる
「人種差別が打ち負かされるまで得点目標をボイコットする米国女子サッカーチーム」の皮肉記事 「米女子サッカーチーム、人種差別撤廃までゴールをボイコットへ」の皮肉記事 2021年7月21日 東京-今週のオリンピックでアメリカの女子...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました