社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【五輪テニス】女子シングルス準々決勝で熱中症で棄権。今後開始時間を3時からに変更/ROC、メドベージェフ「私は試合は最後までやるが、死ぬ可能性がある、もし死んだら国際テニス連盟(ITF)は責任を取るのか」

一般
スポンサーリンク

「死んだら責任を取るのか」、高温多湿でメドベージェフが質問 五輪テニス

2021.07.29 Thu posted at 07:50 JST

(CNN) 28日に高温多湿のなか行われた東京オリンピック(五輪)男子テニスの試合で、ロシア五輪委員会(ROC)のダニル・メドベージェフが審判に対し、もし自分が死んだら誰が責任を取るのかと質問を投げかける場面があった。

世界ランク2位のメドベージェフはファビオ・フォニーニ(イタリア)との対戦となった男子シングルス3回戦の試合中、苦しそうな様子を見せた。

主審から試合続行は可能かと問われ、メドベージェフは「私はファイター。試合は最後までやるが、死ぬ可能性がある」

スポンサーリンク

「もし死んだら国際テニス連盟(ITF)は責任を取るのか」と質問を投げかけた。

CNNはITFにコメントを求めている。試合はメドベージェフが勝利した。

同日行われた女子シングルス準々決勝のパウル・バドサ(スペイン)対マルケタ・ボンドロウソワ(チェコ)戦では、バドサが熱中症のため途中棄権を強いられ、車いすでコートを後にした。

バドサは第1セットを3―6で落とした後、第2セット開始前にメディカルタイムアウトを要求。長時間の処置を受けたものの、試合続行が不可能となり棄権した。

この日の東京の気温は30度を超えていた。

一方、この状況で悪影響を感じていない選手もいる。女子テニスのアシュリー・バーティ(豪州)は「我々はオーストラリア人。大丈夫」と語っている。

ITFはその後、スケジュール変更を発表し、29日からは試合開始時間を午後3時にすると説明。選手や審判、医療の専門家などと幅広い協議を行った結果、「選手の健康と幸福のために」今回の決定を下したと述べた。

「死んだら責任を取るのか」、高温多湿でメドベージェフが質問 五輪テニス
28日に高温多湿のなか行われた東京オリンピック(五輪)男子テニスの試合で、ロシア五輪委員会(ROC)のダニル・メドベージェフが審判に対し、もし自分が死んだら誰が責任を取るのかと質問を投げかける場面があった。 - (1/2)
スポンサーリンク

暑さで「死ぬかも」と訴え テニスのメドベージェフ

28日にテニスの男子シングルス3回戦に勝利した世界ランキング2位のダニル・メドベージェフ(ROC)が試合中、暑さに耐えかねて審判に「試合は終えられるが死ぬかもしれない。死んだら責任を取れるのか」と詰め寄る場面があった。AP通信が伝えた。膝に手を当てて前かがみになったり、メディカルタイムアウトを取ったりもした。

午前11時に始まった試合は強い日差しが照りつけるコートで約2時間半に及んだ。記者団に「1セット目から息苦しかった」と振り返った。10分間のシャワー休憩が導入され、「暑いコートに戻った後の体温変化が怖かったが、運良く持ち直した」と話した。

この日の女子シングルス準々決勝では、スペインのパウラ・バドサが第1セットを終えた後に棄権。APによると熱中症のため車いすで試合会場を後にした。 気象庁によると、28日の東京は最高気温32度、午前11時の湿度は76%。

(産経)

【フォト特集】暑さで「死ぬかも」と訴え テニスのメドベージェフ
28日にテニスの男子シングルス3回戦に勝利した世界ランキング2位のダニル・メドベージェフ(ROC)が試合中、暑さに耐えかねて審判に「試合は終えられるが死ぬかもし…
スポンサーリンク

ネットの声

当然の措置。放送時間にこだわるからこうなる。

ITFとIOCとアメリカの放送利権のせいだろ。

責任を取れるか?と問われ、取れないから時間を変えた。最初からそうすべきだった。

炎天下でテニスは本当に危険。これは正しい判断。

メドベージェフの気持ちもわかる。

スポンサーリンク

参考記事

【45thトランプ大統領声明】「我々は戻らない。私たちの子供たちを隠したりはしない。バイデン政権は、昨年から何も学んでいなかった。コロナに屈するな!戻ってはいけない!」/ファウチがワクチン接種した人もマスクをすべきと言い出した
リズ・ハリントン「45thトランプ大統領声明」 「我々は戻らない。私たちの子供たちを隠したりはしない。ジョー・バイデンとその政権は、昨年から何も学んでいなかった。勇敢なアメリカ人は、安全に責任を持って生き、反撃する方法を学んだ。COVID...続きを読む
トムコットン議員「コカ・コーラは大量虐殺を行っている中共を非難せず、北京で開催される五輪を支援している!」/北京五輪の開催地変更を米議会が企業に圧力要求するも、コカ・コーラ、インテル、ビザなどの企業は要請に応じず、議員は不満の声
北京五輪、開催地変更を 米議会、企業に圧力要求 7/28(水) 【ワシントン共同】米議会の「中国に関する議会・政府委員会」は27日、来年の北京冬季五輪の有力スポンサー企業を呼んでオンライン公聴会を開いた。議員らは中国新疆ウイグル自治...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:産経)

タイトルとURLをコピーしました