社会の話題と反応を発信していくネットメディア

中国が武漢以来の最悪のCOVID発生、数百万人がロックダウン/北京などでデルタ株感染拡大

コロナ
スポンサーリンク

中国が武漢以来の最悪のCOVIDと戦うため、数百万人がロックダウン

スポンサーリンク

中国、数百万人対象に外出制限

スポンサーリンク

中国、数百万人対象に外出制限 北京などでデルタ株感染拡大

8/2(月)

AFP=時事:中国は2日、新型コロナウイルスの流行がここ数か月で最大規模となっていることを受け、数百万人を対象に外出制限を課した。感染封じ込め策として、大規模検査や移動制限も実施されている。

20以上の都市と10以上の省で変異株「デルタ株」の感染が急拡大しており、2日には本土で新たに55人の市中感染が報告された。

北京など主要都市は現在、住民数百万人に検査を実施している他、複数の居住区を封鎖し、濃厚接触者を隔離している。

公式発表によると、

スポンサーリンク

湖南(Hunan)省株洲(Zhuzhou)市では2日、3週間の厳格なロックダウン(都市封鎖)が導入され、住民120万人以上が自宅待機を命じられた。

また、市内全域で検査とワクチンの集団接種が進められている。

中国では2019年末に武漢(Wuhan)から新型コロナの流行が広がった。その後政府は国内感染例を事実上ゼロにすることに成功したとうたい、経済を回復させてきた。

しかし、先月20日、江蘇(Jiangsu)省南京(Nanjing)の国際空港で清掃員9人の陽性が判明し、集団感染が発生。感染が再拡大し、過去2週間で360人以上の市中感染が報告されている。

株洲近くの観光地、張家界(Zhangjiajie)では先月、劇場で集団感染が発生。観客を通じて全国各地に新型ウイルスが拡散した。

張家界は先月30日、全住民150万人を対象にロックダウンを導入した。

当局は、南京や張家界から移動した人の追跡を急いでおり、旅行者には感染が確認された地域を訪れないよう要請している。

 北京の昌平(Changping)区でも先週、4万1000人に外出制限令が出された。

保健当局によると、2日には人気の観光地、海南(Hainan)や、最近洪水に見舞われた河南(Henan)でも感染が確認された。(afp、時事通信)

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク

参考記事

ワクチ◯効かない変異株の出現は「ほぼ確実」、英科学者が予測/ウイルスの根絶が見込めない以上、今後も変異種は出現し続けるだろうと「高い確信」(cnn)
変異株の出現、英科学者が予測 ワクチ◯効かない変異株の出現は「ほぼ確実」、英科学者が予測 2021.08.02 ロンドン(CNN) 新型コロナウイルスのワクチ◯が効かない変異株は「ほぼ確実に」出現するだろうと予測した英学会の研...続きを読む
【フェイクニュースではありません】カリフォルニア州で民主党が提出した「月経の公平性法案」は、トランスジェンダーの男性にも生理用品を提供することを義務づける
「月経の公平性」法案は、カリフォルニア州の公立大学にトランスジェンダー男性にも生理用品の提供を義務付ける 「月経の公平性」法案は、カリフォルニア州の公立大学に対し、「月経をする可能性のあるトランスジェンダー男性、ノンバイナリー、ジェンダー...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました