社会の話題と反応を発信していくネットメディア

NZのトランスジェンダー重量挙げ選手であるローレルハバード選手は、東京五輪女子+ 87kg級での3回試技に失敗し、オリンピック大会を終了した/1度目失敗、2度目は上げるも不安定と解釈され認められず、3度目も失敗

ポリコレ
スポンサーリンク

ニュージーランドのトランスジェンダー選手は、3度の試技に失敗しオリンピックを終えた

ニュージーランドのトランスジェンダー重量挙げ選手であるローレルハバードは、月曜日に東京で開催された女子+ 87kg級での試技に失敗し、オリンピック大会を終了した。

スポンサーリンク

3度失敗し、五輪を後にした

オリンピックに出場した初のオープンリー・トランスジェンダーの選手である重量挙げのローレル・ハバード選手は、3回のリフトに失敗し、女子競技を早々に棄権しました。

スポンサーリンク

トランスジェンダーの重量挙げ選手であるハバード選手は、リフトを完了できずにオリンピック競技からノックアウトされた

2021年8月2日

43歳の選手は、成功したリフトを登録することができずに競技を終えた。

ニュージーランドのトランスジェンダー重量挙げ選手であるローレル・ハバードは、月曜日に東京で行われた女子+87kg級の競技中にリフトを成功させることができず、オリンピック競技から退場した。

43歳のハバード選手は、この競技で最初に120kgを持ち上げようとしましたが、失敗したとThe Daily Wireが報じた。

2回目の挑戦で、ハバード氏は125kgを不安定に持ち上げたが、女性コメンテーターは、この不安定なリフトがアピールのためにチャレンジされなかったのは驚きだと指摘した。

最後の挑戦でも、ハバード選手は125kgを持ち上げることができず、重量挙げの競技は終了した。

Transgender weightlifter Hubbard knocked out of Olympic competition after failing to complete lifts
The 43-year-old left the competition after failing to register successful lifts.
スポンサーリンク

参考記事

【フェイクニュースではありません】カリフォルニア州で民主党が提出した「月経の公平性法案」は、トランスジェンダーの男性にも生理用品を提供することを義務づける
「月経の公平性」法案は、カリフォルニア州の公立大学にトランスジェンダー男性にも生理用品の提供を義務付ける 「月経の公平性」法案は、カリフォルニア州の公立大学に対し、「月経をする可能性のあるトランスジェンダー男性、ノンバイナリー、ジェンダー...続きを読む
トランスジェンダーの重量挙げ選手、ローレル・ハバード氏がオリンピックを「私たちの希望、理想、価値観の世界的な祭典」と称賛する声明/ベルギーのアンナ・ヴァンベリンゲン選手は、「悪い冗談」だと公言
トランスジェンダーの重量挙げ選手、ローレル・ハバードさんがオリンピックを「私たちの希望、理想、価値観の世界的な祭典」と称賛 トランスジェンダーの重量挙げ選手、ローレル・ハバードさんが、オリンピックを「私たちの希望、理想、価値観を祝う世...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました