社会の話題と反応を発信していくネットメディア

北朝鮮。金正恩氏の後頭部に謎のシミと包帯が出現/金総書記が近年直面している最新の健康関連の問題である

事件
スポンサーリンク

北朝鮮。金正恩氏の後頭部に謎のシミと包帯が出現。

スポンサーリンク

金正恩氏の後頭部に謎のシミと包帯が出現

北朝鮮の指導者の最新の健康問題は、過去に包帯を巻いている姿を国営メディアが複数回放送したことに続くものである
2021年8月2日 金正恩氏の後頭部に現れた謎のシミと包帯

 2021年7月30日|7月24日から27日にかけて行われた軍事会議で、北朝鮮の金正恩委員長の後頭部に黒い斑点と包帯が現れた

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)総書記は、先週の公的活動中に後頭部に黒い斑点が現れた。これは、金総書記が近年直面している最新の健康関連の問題である。

一部の映像では包帯で覆われていた後頭部右側の大きな深緑色の斑点または打撲の原因や性質はまだ不明で、画像だけで診断することは困難です。

7月28日にフレンドシップタワーで撮影された金正恩の高解像度画像では、後頭部の斑点が深緑色に見えた

6月29日に行われた政治局会議でも後頭部に変色した痕跡はなく、7月11日に公開されたミュージシャンとの交流会での写真にも後頭部は写っていなかったという。

今回の健康問題は、5月に平壌の男性が国営テレビで、金正恩氏の「やせ細った」状態を国民が心配していると主張し、金正恩氏の急激な体重減少に対する最近の懸念を国営メディアが珍しく認めたことに続くものである。

スポンサーリンク

変色した斑点と包帯は、7月27日から29日までの金正恩の活動中に現れたものである

2020年5月、心臓発作か死亡したのではないかという憶測を呼んだ長期不在の後に初めて登場した際、映像には、一部の医療専門家が心臓の問題に関連しているのではないかと指摘した、金氏の腕に新たな黒い斑点が映っていた。このマークは今も残っていますが、時間の経過とともに薄くなっている。

また、2021年6月の政治局会議の際には、明らかに打撲か粉砕されたと思われる指があり、2019年6月には指の周りに包帯が巻かれ、2015年11月には左手首に包帯が巻かれていた。

北朝鮮が金正恩の健康問題を公式に認めたもうひとつの有名な例は、2014年に金正恩が足を引きずりながら杖をついている姿を見せたときのことである。その後、国営テレビのドキュメンタリー番組では、金正恩が「体調不良」であったことが伝えられた。

一方、金正恩は7月中旬の2週間の公務停止中に元山の豪邸で過ごしていたようだが、その直前に頭に新しいマークと包帯を巻いて現れている。

また、7月28日から30日にかけて、元山の豪邸の屋根付きマリーナから別のレジャーボートが持ち出され、プライベート・ビーチに置かれていた。これは、金正恩が最後に公の場に姿を現した7月29日と一致しており、金正恩が東海岸に戻ったか、あるいは旅行を計画していることを示唆している。

Mysterious spot and bandage appear on back of Kim Jong Un’s head | NK News
North Korean leader Kim Jong Un appeared with a dark spot on the back of his head during public activities last week — the latest health-related issue Kim has f...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

【45thトランプ大統領声明】「もし私が大統領だったら、COVIDが再び猛威を振るい、街中で記録的な数の人々が射殺され、犯罪者や重度のCOVID感染者が南側の国境を通って地域社会に流入している今、フェイクニュースメディアは大騒ぎしているだろう」
トランプスポークスマン、リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明 SAVE AMERICA ドナルド・J・トランプ大統領 – 2021年8月3日 「もし私が...続きを読む
【動画あり:バイデン国境危機】フォックス特派員が南の国境を越えようとする数千人の移民の映像を撮影/バイデン政権は移民は逮捕せず、米国内へのチケットを渡す/移民は裁判所に出頭する必要があるが、87%は出頭せず不法に国内に留まっている
フォックス特派員、ビル・メルギン氏 国境警備隊は朝から何台ものバスに乗った移民をマッカレンのダウンタウンにあるカトリック系の慈善団体に降ろし、そこで食事や避難所を提供してからバスや飛行機でアメリカを横断する。バスは今のところ30分ごとに到...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました