社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ワクチン接種後もウイルス拡散させる可能性、「もはや感染予防できない」米CDC/重症化や死亡に関しては防止できる。だが、もはや感染を防ぐことはできなくなった

コロナ
スポンサーリンク

ワクチン接種後もウイルス拡散させる可能性、「もはや感染予防できない」 米CDC

2021.08.06

(CNN) 米疾病対策センター(CDC)のロシェル・ワレンスキー所長は5日、新型コロナウイルスのワクチンについて、接種を完了した人でもウイルスを人に感染させることがあるとの見解を示した。

ワレンスキー所長は「我々のワクチンは素晴らしくうまくいっている」と強調した上で、世界で猛威を振るっているデルタ変異ウイルスに対するワクチン効果については「引き続きデルタによく効いている。重症化や死亡に関しては防止できる。だが、もはや感染を防ぐことはできなくなった」と指摘した。

ワレンスキー所長によると、CDCが先週、マスク着用に関するガイドラインを変更し、接種を済ませた人に対しても再び屋内でのマスク着用を義務付けたのは、それが理由だった。

CDCが先週発表した研究結果によれば、

スポンサーリンク

デルタ変異株はいったん感染すれば、ワクチンを接種した人でも未接種の人でも同量のウイルスを発生させることが判明。

ワクチン接種後にブレークスルー感染した人は、未接種の人と同じように、ウイルスを拡散させる可能性があることが分かった。

ワレンスキー所長は「もしも家にワクチンを接種していない人や、接種できない人、免疫抑制状態にある人、やや弱っている人、危険が高い併存疾患を持つ人がいる場合、屋内の公共の場でマスクを着用してほしい」と呼びかけている。

米国ではデルタ株が原因で新型コロナウイルスの症例数が急増しており、ワクチンを接種してマスクを着用する国民が増えなければ、この冬のように1日の症例数が数十万に達する事態になりかねないとワレンスキー所長は危惧する。

ワレンスキー所長は、フロリダやルイジアナなど南部の州では症例数が飛躍的に増えているが、まだピークには達していないとの見方を示した。

ワクチンを接種する人が増えれば、今回の急増を抑える助けになるだけでなく、

スポンサーリンク

いずれもっと危険な変異株が台頭する事態を防ぐ助けにもなると専門家は話している。

トランプ前政権で新型コロナ検査を主導したブレット・ギロイル氏はCNNに「次の変異株はすぐそこまで来ている。もし誰もがワクチンを接種しない場合は」と危機感を示し、「このウイルスに打ち勝つためには、全員の免疫レベルを上げなければならない」と力説した。

CDCの統計によると、米国民の約58.2%は少なくとも1回のワクチン接種を済ませ、約49.9%は完全接種を済ませている。

5日にはホワイトハウス高官が、接種回数の1日あたりの報告数が過去1カ月あまりで最も多かったとツイートした。それによると、この前日は、1回目の接種を受けた約58万5000人を含め、86万4000回を超す接種が報告されたという。

CDC元所長のトム・フリーデン氏は4日、今後数週間のうちにワクチン接種率が低い地域だけでなく、米全土で症例数が急増するだろうと語った。ただ、ワクチン接種率が高い地域ではそれほど爆発的な感染の拡大は起きないと予想している。

症例数の増加に伴い、入院者数や死者数も増える見通しだ。CDCは4日の時点で、8月28日までに計62万4000~64万2000人の死亡が報告されると予想している。(cnn)

ワクチン接種後もブレークスルー感染でウイルス拡散の可能性 米CDC
米疾病対策センター(CDC)のロシェル・ワレンスキー所長は5日、新型コロナウイルスのワクチンについて、接種を完了した人でも新型コロナウイルスにブレークスルー感染(接種後の感染)をした場合はウイルスを人に感染させることがあるとの見解を示した。
スポンサーリンク

ワクチ◯効かない変異株の出現は「ほぼ確実」、英科学者が予測

2021.08.02

ロンドン(CNN) 新型コロナウイルスのワクチ◯が効かない変異株は「ほぼ確実に」出現するだろうと予測した英学会の研究論文が、英政府の緊急時科学助言グループ(SAGE)の公式サイトに掲載された

この論文は査読を受けておらず、まだ初期段階の理論的な研究に基づくもので、そうした変異株が出回っていることを裏付けるものではない。

論文は7月26日付で、SAGEのサイトには同月30日に掲載された。

学術チームは、新型コロナウイルスの根絶が見込めない以上、今後も変異種は出現し続けるだろうと「高い確信」を持って予測。最終的に現在のワクチ○の機能不全につながる抗原変異が、徐々にあるいは断続的に蓄積する」のは「ほぼ確実」とした。

ワクチン効かない変異株の出現は「ほぼ確実」、英科学者が予測
新型コロナウイルスのワクチンが効かない変異株は「ほぼ確実に」出現するだろうと予測した英学会の研究論文が、英政府の緊急時科学助言グループ(SAGE)の公式サイトに掲載された。
スポンサーリンク

参考記事

【45thトランプ大統領声明】「CNN、MSDNC、ニューヨークタイムス、ワシントンポスト」のような信用されていないメディアのビジネスは崖っぷちに立たされているが、これはアメリカ人にとっては非常に良いことだ。
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明 SAVE AMERICA ドナルド・J・トランプ大統領– 2021年8月5日 アトランティック誌が大量の読者と巨額の...続きを読む
これは悪手!!デジタル庁事務方トップに伊藤穰一氏 政府最終調整/伊藤氏はMITメディアラボ所長だったが、エプスタインから資金提供を受けていたことで辞任/ネット:「五輪開会式問題の比じゃない」「何考えてるんだ!」「下手すると政権倒れるぞ」
デジタル庁事務方トップに伊藤穰一氏 政府最終調整 8/5(木) 政府は来月1日に発足するデジタル庁の人事について、事務方トップの「デジタル監」に実業家の伊藤穰一氏を起用する方向で最終調整に入りました。 デジタル庁は国のデジタル...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました