社会の話題と反応を発信していくネットメディア

五輪が終わっても、日本への賛辞次々に/ノルウェー大使館、カナダ代表アーロン・ブラウン、オーストラリア飛込メリッサ選手「日本はすごい!」

日本
スポンサーリンク

日本と日本国民に謝意「ありがとうございます!」

 ノルウェー大使館が1日にツイッターを更新。ノルウェー選手団を代表して同国スポーツ連盟の会長が語る日本と日本国民への感謝メッセージ動画を公開し、「日本はすごいです」と謝意を口にしている。

「日本の皆さんへメッセージ ノルウェースポーツ連盟・ノルウェーオリンピック・パラリンピック委員会のヒョル会長より、ノルウェー選手団にかわって、日本の皆さんにご挨拶の動画メッセージがとどきました」と1本の動画をアップした。

最後は日本語で「日本はすごいです! ありがとうございます!」と締めくくっていた。

「日本はすごい」おもてなし&特別体験の五輪開催にノルウェー感謝「心を打たれてます」(ENCOUNT) - Yahoo!ニュース
 ノルウェー大使館が1日にツイッターを更新。ノルウェー選手団を代表して同国スポーツ連盟の会長が語る日本と日本国民への感謝メッセージ動画を公開し、「日本はすごいです」と謝意を口にしている。
スポンサーリンク

日本への感謝を「お辞儀」で示した海外メダリスト 海外反響「日本人は凄かったと…」

8/9(月)

東京五輪の陸上男子4×100リレーで銅メダルを獲得したアーロン・ブラウン(カナダ)がツイッターで日本への感謝を示している。

ブラウンが投稿したのは1本の動画だった。リレーの入場時、カナダ選手4人でペコリとお辞儀をしたシーンだった。感謝を記した日本流の表現。そして文面にはこう記している。

「日本、カナダ、愛を示してくれた世界中の皆さん、ありがとう。シーズンを締めくくる時、そしてパリに目を向けるときがやってきた」

日本への感謝を記したこの投稿に、海外ファンからは「観客がいなくて残念だったが、日本人は凄かったと思う」「どの瞬間も見ているのが楽しかった」「なんて素晴らしいオリンピックだったんでしょう」「これ最高」などと反響が集まっている。

日本への感謝を「お辞儀」で示した海外メダリスト 海外反響「日本人は凄かったと…」(THE ANSWER) - Yahoo!ニュース
 東京五輪の陸上男子4×100リレーで銅メダルを獲得したアーロン・ブラウン(カナダ)がツイッターで日本への感謝を示している。
スポンサーリンク

オーストラリア飛込メリッサ選手「日本の感動体験」に世界が注目!

8/3(火)

東京五輪・女子飛び込みに出場するオーストラリア代表のメリッサ・ウーが自身のTikTokアカウントに「選手村でのデートナイト」と題した動画を公開し、大きんな話題を呼んでいる。「ロマンチック」「ラブリーね」「夢のデート」といったコメントが投稿され、33万6000のハート(いいね!)が集まった。

動画は映画「タイタニック」テーマ曲「My Heart Will Go On」の一節にあわせて流れる。新型コロナウイルス対策で透明のパーテンションがテーブルに置かれた選手村の食堂で、動画の撮影者が反対側の席に座っているウーと、パーテーション越しに手を合わせるというものだ。

ちなみに、選手村の食堂はビュッフェ形式で、選手は自分のコンディションなどにあわせて好きな食べ物を選ぶ。ウーのおぼんの上にツナマヨコーンにゆで卵とみられる食材に、スポーツドリンクが見える。また撮影者のおぼんにはみずみずしいスイカ、ラーメン、サラダが並んでいる。

オーストラリア飛込メリッサ選手「日本の感動体験」に世界が注目!(FRIDAY) - Yahoo!ニュース
東京五輪・女子飛び込みに出場するオーストラリア代表のメリッサ・ウーが自身のTikTokアカウントに「選手村でのデートナイト」と題した動画を公開し、大きんな話題を呼んでいる。「ロマンチック」「ラブリー
スポンサーリンク

参考記事

元トランプ政権ワクチン供給任務のピーターナバロ:「必読!私が今まで書いた中で最も重要な論説」/「バイデンのワ◯チ◯戦略の致命的誤り」/「ワ◯チ◯は、ウイ◯◯を根絶できず、ウ◯◯スとの軍拡競争を促す」
ピーターナバロ氏のツイート 読んで共有してください。私が今まで書いた中で最も重要な論説。 (マローン博士との共著)何百万もの命が危機に瀕している! 意見:バイデンチームの見当違いで致命的なCOVID-19ワクチ○戦略 パン...続きを読む
NHK「感染症の撲滅は難しい」「地球の隅々までウイルスが広がっているので、ウイルスをなくすことはおそらくできない」「ワクチンの効果期間は半年なのか、1年なのか、わからない」「ウイルスが変異するのでインフルのように繰り返しかかる可能性」
終わりはいつ?そんな疑問に答えた記事です 学生との問答の形で答えます ただ、感染症の撲滅はほんと難しいんですよ。 例えば「はしか(麻しん)」。 日本は2015年に、WHOの西太平洋地域事務局から「日本は、はしかを排除した...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました