社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【JUST IN】中国は、アフガニスタンのタリバンと「友好的かつ協力的な」関係を深める準備ができている」と述べた/米国のアフガニスタン撤退後もタリバンとの非公式な関係を維持しようとしている

中国
スポンサーリンク

中国は、アフガニスタンのタリバンと「友好的かつ協力的な」関係を深める準備ができている」

タリバンが国の支配権を掌握した後、政府のスポークスウーマン(pic、R)は月曜日に言った

スポンサーリンク

中国、タリバンとの「友好的な関係」の準備ができていると発言

北京(AFP) – 中国は、タリバンがアフガニスタンを制圧した後、アフガニスタンとの「友好的かつ協力的」な関係を深める用意があると、政府の報道官が月曜日に述べた。

北京は、米国のアフガニスタン撤退後もタリバンとの非公式な関係を維持しようとしている。

中国は、アフガニスタンと76キロの険しい国境を接している。

中国は、アフガニスタンが、敏感な国境地域である新疆ウイグル自治区の少数民族であるウイグル人の分離独立派の中継地点になることを長い間恐れてきた。

しかし、タリバンのトップレベルの代表団は先月、天津で中国の王毅外相と会談し、アフガニスタンを過激派の拠点にしないことを約束した。

スポンサーリンク

その代わり、中国はアフガニスタンの復興のための経済支援と投資を申し出た。

月曜日、中国はアフガニスタンとの関係を深める機会を「歓迎する」と述べた。アフガニスタンは何世代にもわたって大国による地政学的な重要性のために切望されてきた国である。

外務省の華春瑩報道官は記者団に対し、「タリバンは中国と良好な関係を築くことを希望し、中国がアフガニスタンの復興と発展に参加することを期待していると繰り返し表明してきた」と述べた。

「我々はこれを歓迎する。中国は、アフガニスタンの人々が自らの運命を独立して決定する権利を尊重し、アフガニスタンとの友好的かつ協力的な関係を継続的に発展させていきたいと考えている」と述べた。

華氏は、タリバンに対し、権力の「円滑な移行」を確保し、「開かれた包括的なイスラム政府」の樹立を交渉するという約束を守り、アフガニスタン人と外国人市民の安全を確保するよう求めた。

ジョー・バイデン米大統領は、20年にわたる戦争に終止符を打つため、9月11日までに米軍を完全撤退させると約束した。しかし、アメリカ政府は、アフガニスタン政府の急速な崩壊とタリバンの大躍進に衝撃を受けた。

スポンサーリンク

中国は、米国のアフガニスタンからの性急な撤退を、リーダーシップの失敗と繰り返し批判している。

タリバンによる占領は、中国にとってリスクとチャンスの両方を含んだ戦略的ドアを開くことになる。

西側の隣国で何十年にもわたって繰り広げられてきた戦争の後、安定を維持することは、北京にとって最大の関心事であり、国境や、中国-パキスタン経済回廊のある隣国パキスタンへの戦略的インフラ投資を確保しようとしている。

北京にとっては、カブールに安定した協力的な政権ができれば、「ベルト・アンド・ロード」構想をアフガニスタンや中央アジアの共和国に拡大する道が開けるとアナリストは言う。

一方、タリバンは、中国を投資と経済支援の重要な供給源と考えているかもしれない。中国は、反政府勢力の主要な地域後援者であり、北京の緊密な同盟国であるパキスタンを直接、あるいは経由している。

中国はこれまでのところ、タリバンをアフガニスタンの新しい指導者として公式に認めることはしていないが、王毅は先月の天津での会談でタリバンを「決定的な軍事的・政治的勢力」と呼んだという。

China says ready for 'friendly relations' with Taliban after rout
China says ready for 'friendly relations' with Taliban after rout
スポンサーリンク

参考記事

【バイデン政権、無能さを露呈】/ブリンケン国務長官がアフガン政権崩壊での「誤算」を認める/駐留米軍が撤退してからアフガン崩壊まで一定の猶予があるとみていた/議員からは非難の声
米当局者、「誤算」を認める アフガン政権崩壊で 8/16(月) 15:47配信 (CNN) 米国のブリンケン国務長官は、CNNの番組に出演し、アフガニスタンの反政府勢力タリバーンによる首都カブールへの進攻について、アフガン軍が自国を...続きを読む
バイデン:「女性の権利のために若者をアフガンに送って命を危険にさらさない」/「100万人のウイグル族のために中国と戦争をしろというのか」/ネット「日米同盟は自動的に発動されない。大統領が決める」「バイデンには頼れない。日本は自衛努力を」
バイデン氏、アフガン戦争終結に固執 「米国第一」貫く 2021年8月15日 13:00 【ワシントン=中村亮】バイデン米大統領は14日、アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンが首都カブールに迫るなかでも、米軍撤収を進める方針を堅持し...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました