社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画あり】ロイターの38歳のフォトジャーナリストが、タリバンによって殺害され、敵の戦線の後ろに置き去りにされていた/上司に「私たちが行かなければ、誰が行くんだ?」

事件
スポンサーリンク

ロイターのフォトジャーナリストはタリバンに殺害された

政治戦略家チャック・カステロ氏「ロイター通信のフォトジャーナリスト、デニッシュ・シディキは敵陣に取り残され、タリバンに殺害され、殺害されました。これらは戦争犯罪だ…なぜ、バイデン政権はタリバンと交渉し、指示を受けているのか?」

ポリティコ誌記者「ニューデリーのロイター通信社に勤務する38歳のスターフォトジャーナリスト、デニッシュ・シディキは、取材に協力したいと思い、上司にこう言った。「私たちが行かなければ、誰が行くんだ?」

スポンサーリンク

ロイターのカメラマンは撤退時に取り残されて死亡したとアフガンの将軍が発表

デンマーク・シディキは、アフガン特殊部隊のパトロールと一緒に救助活動を行った際、この2つのビデオクリップを撮影しました。

デニッシュ・シディキは、アフガン特殊部隊がタリバンと衝突する最前線にいる兵士たちと一緒にいました。新しい報道と彼の最後の写真は、彼の最後の時間、アフガニスタン軍の崩壊、そして紛争を取材するジャーナリストが直面するリスクに光を当てています。

タリバンのアフガニスタン再征服作戦が加速していた6月、戦闘で何百人もの人々が死に、何万人もの人々が逃げ惑っていた。ニューデリーに拠点を置くロイターの38歳のスターフォトジャーナリスト、デニッシュ・シディキは、取材に協力したいと思い、上司にこう言った。「私たちが行かなければ、誰が行くんだ」。

スポンサーリンク


7月13日(火)、シディキは、反乱軍に囲まれた警察官を救出する作戦に参加し、成功を収めた。彼の車列は帰還中にロケット弾の攻撃を受けた。

乗っていたハンビー(ジープ系四輪駆動車)に、RPG(ソ連、ロシアの対戦車擲)の1つが命中した。他の3台の車両も破壊された。

シディキは、手榴弾が自分の車の側面に当たったときの閃光と衝撃、そして前方のコマンドーが弾幕の中を走り抜ける様子をビデオに収めた。シディキはその映像と報告をロイター通信に掲載し、その後、その様子をツイッターで紹介した。
ある友人はWhatsAppで「なんてこったい」と答えた。”これは正気の沙汰ではない。”(ロイター)

Reuters photographer died after being left behind, Afghan general says
Danish Siddiqui was with soldiers on the front line of an Afghan Special Forces clash with the Taliban. New reporting, and his final photographs, cast light on ...続きを読む
スポンサーリンク

ロケットランチャー(RGP)に襲われた写真が公開された

「ロイター」の従軍記者であるダーニッシュ・シディキは、タリバンの正体を明らかにするために危険にさらされて戦場に出たが、残念ながら彼は殺害され、彼の車はロケットランチャー(RGP)に襲われた。写真が公開された。

デニッシュ・シディキ氏のご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

参考記事

グリーン下院議員に続き、リンジー・グラハム上院議員もバイデン大統領を「弾劾」すべきと述べる/彼はタリバンに屈し、アメリカ市民を見捨てようとしている。
カイルベッカー氏「バイデン弾劾に向けた大きな進展」 マージョリー・テーラー・グリーン下院議員は弾劾の手続きを実施 リンジー・グラハム上院議員が皆を驚かせ、今度はバイデン大統領を「IMPEACHED(弾劾)すべ...続きを読む
【WHの欺瞞】動画あり:欺瞞1:記者がバイデンに「8/31の期限後に米国人がアフガンに残っていたらどうするのか」の質問に、バイデンが「最初に電話するのは君だよ」と皮肉を言った音声をカット/2:バイデンのアフガンに関する動画をYouTubeで「非公開」に
ホワイトハウスの欺瞞1 ホワイトハウスは、バイデン氏のアフガニスタンに関する発言のビデオを、演説終了後すぐにYouTubeから「非公開」にした。 ホワイトハウスの欺瞞2 見てください。ホワイトハウスは、記者がバイデン大統領に「...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました