社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【アフガン混乱】バイデン政権の無能、次々明らかに/バイデンはデラウェアでコーヒーを飲み、ブリンケンはハンプトンズで昼寝をし、サキは1週間の夏休み/ブリンケンはタリバン侵攻で首都が次々陥落していく中、カブール陥落の数時間前まで休暇を取り続けていた

事件
スポンサーリンク

アントニー・ブリンケンはタリバンがカブールを占領する数時間前にハンプトンズで休暇を過ごしていた

2021年8月29日

バイデン政権のアントニー・ブリンケン国務長官は、アフガニスタンからの米軍撤退を監督すべき時期に、ハンプトンズで休暇を過ごしていたという。ワシントン・ポスト紙によれば、ブリンケンが休暇を楽しんでいたのは、タリバンがカブールに侵攻し、アメリカに政権を奪われてから約20年後にアフガン政府を完全に転覆させる数時間前のことであった。

ブリンケンが休暇を過ごしたのは、タリバンがアフガニスタンを占領している最中だった。タリバンの侵攻で首都が次々と陥落していく中、カブール陥落の数時間前まで、ブリンケンは休暇を取り続けていたのである。

カブール陥落を前に、バイデン政権の高官は「直ちに警戒する必要はない」と主張し、ワシントン・ポスト紙はその多くが “8月のワシントンの慣例的なリズムに身を委ねていた “ことを詳述している。

ブリンケンは、休暇中の他の人々と同様に、カブールが陥落する前の数時間に休暇から呼び戻されたと、ワシントン・ポスト紙は報じた。

スポンサーリンク

「8月の時点では、タリバンがカブールに深刻な脅威をもたらすのは晩秋になってからだろうという見方が主流だった。

カブールが陥落する前の金曜日の午後、ホワイトハウスは空っぽになり始めていました。その日のうちに、バイデンはキャンプ・デービッドの別荘に到着し、ブリンケン国務長官はすでにハンプトンズに行っていた」

ホワイトハウスのサキ報道官も、カブールの崩壊の中で連絡が取りづらくなり、タリバンがアフガニスタンの首都を占領した日から1週間、「オフィスを離れています」というEメールメッセージを提供しました。

ジョー・バイデン大統領は、当初9月11日を期限としていたアフガニスタンからの撤退で、国内外から、特に同盟国であるイギリスからの批判にさらされている。

スポンサーリンク


当初は9月11日を期限としていたが、タリバンの要求により期限が前倒しされ、8月31日までに米軍を完全に撤退させることを主張し、バイデンも同意した。

国務省の報道官が、少なくとも250人の米国市民が避難を求めていることを確認したのは、170人の犠牲者が出てから3日後のことである。

カブール陥落後、バイデン政権はアフガニスタンの状況を適切に説明せず、質問にも答えなかったため、報道関係者やNATOの同盟国から批判を受けた。

バイデン政権は白紙のビザ申請書を全国に配布しており、過激派やテロリストが米国へ戻る便に乗り込みやすくなる可能性があると批判されている。

バイデンはアフガン混乱後の週末、デラウェアで休暇を取り避難轟々を浴びた。

【怒】バイデン、非難轟々/アフガンの混乱の中、ホワイトハウスの予定通り週末にデラウェア州ウィルミントンへ出発/カブールはいまだ混乱:タリバンは前政権に携わった人物を逮捕・タリバン独自のイスラム法に基づき処罰するとの報道
バイデン氏、アフガニスタンの混乱の中、ホワイトハウスの予定通り金曜日にデラウェア州ウィルミントンへ出発 デイリーガイダンスとプレスリリース 2021年8月20日(金)のスケジュール 午前中、大統領は「大統領日報」を受け取ります。こ...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

アフガン自爆テロ 米兵13人の遺族「本当に失望した」/平均年齢は22.3歳。3週間後に父親になる若者も/「現地司令官は脅威を認識して対処すべきだった」と怒り/「そんなの噓!魂が抜けたように感じた」
米兵13人の身元判明 遺族「本当に失望した」 アフガン自爆テロ 米兵13人の身元判明 遺族「本当に失望した」 2021/8/29 米国防総省は28日、アフガニスタンの首都カブールの空港周辺で起きた自爆テロで死亡した米兵13人の...続きを読む
【音声あり】45thトランプ大統領「海兵隊員の母親は梅田を腑抜けで痴◯症のクズ」と呼んだ/アフガンで戦士した米海兵隊員の母親が、泣きながらバイデンを批判/無能で痴◯症のクズの梅田が20歳の息子を4に追いやった。トランプだったらあり得なかった。
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 「腑抜けで痴○症のクズ」。カブール空港の攻撃で死亡した海兵隊員の母親は..." コメンテーター兼コラムニストのイアンマイルズチョン氏 殺害された米海兵隊のライリー・マッ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました