社会の話題と反応を発信していくネットメディア

オバマが解放した元グアンタナモの受刑者4人が、アフガンのタリバン新政府のトップに就任/政府には、9.11以前の政権と同じ顔ぶれが多く含まれる/共和党議員『退役軍人や9.11の犠牲者への「平手打ち」だと批判』(deily mail)

政治
スポンサーリンク

タリバンの新暫定政府のトップ4人は、オバマ政権が陸軍脱走兵ボウ・バーグダールとの捕虜交換で解放したグアンタナモ湾の元囚人

スポンサーリンク

オバマ大統領が陸軍脱走兵ボウ・バーグダールとの交換で解放した元グアンタナモ湾の受刑者4人がタリバン新政府のトップ指揮官に就任。

タリバン新政府にはグアンタナモの元囚人4名が参加
彼らは2014年の捕虜交換で引き換えに釈放された。
指名手配中のテロリストとグアンタナモ湾の元囚人4名が含まれていた
・ホワイトハウスは、タリバン政府の承認を急ぐ必要はないとしています。
・タリバンはソーシャルメディアを利用して、世界に向けてより包括的な顔を見せています。
・しかし、その政府には、9.11以前の政権と同じ顔ぶれが多く含まれている
マイク・ワルツ議員は、これは退役軍人や9.11の犠牲者に対する「平手打ち」だと述べて批判。
by KEITH GRIFFITH and ROB CRILLY, SENIOR U.S. POLITICAL REPORTER FOR DAILYMAIL.COM

スポンサーリンク


8 September 2021

タリバンの新暫定政府のトップメンバー4人は、オバマ政権が陸軍脱走兵ボウ・バーグダールとの捕虜交換で解放したグアンタナモ湾の元囚人たちだ。

4人の新幹部は、2014年にタリバン系のハッカニ・ネットワークからバーグダールを解放するために交換された強硬派の「グアンタナモ・ファイブ」のメンバーである。

タリバンは火曜日、アブドゥル・ハク・ワシク情報局長代理、ノルラ・ヌーリ国境・部族問題大臣代理、モハマド・ファズル国防副大臣、カイルラ・カイルカー情報・文化大臣代理の任命を発表しました。

昨年のドーハ・サミットで米国との直接交渉にも参加した4人は、軍の収容所で約13年間過ごした後、持ち場をさまよった後に反乱軍に捕まった脱走兵と認められた人との交換で解放された

Four Taliban leaders freed in swap for Bergdahl join new government
Four top members of the Taliban's new interim government are former Guantanamo Bay prisoners who were freed by the Obama administration in a prisoner swap.
スポンサーリンク

マイク・ウォルツ議員

9.11から20年目を迎えた今、アメリカ国民は無秩序で悲惨なアフガニスタンからの撤退について説明を受けるべきだ。

スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】45thトランプ大統領インタビュー(KEPR-TV)/我々は完璧にコントロールしていた。不◯選挙で私が退陣するとすぐにタリバンが支配し始めた/我々は条件を提示し、飲まないのなら徹底的に攻撃した/私が大統領なら、あの13人の勇士は今も生きていた
リズ・ハリントン氏 "我々は完璧に--完璧に--コントロールしていた。時間をかけることもできた。不○選挙で私が退陣した後すぐに(タリバンが)支配し始めた。 "あの13人の素晴らしい人々は今日生きていただろう。" トランプ大...続きを読む
有権者の6割以上が、バイデンの失敗したアフガン撤退を議会が調査すべき/65%が作戦は失敗、47%が作戦は大失敗、作戦成功は1/3にも満たない(Rasmussen Reports)
有権者の過半数が、バイデンの失敗したアフガン撤退を議会が調査すべきと考える 2021年9月1日(水) 木曜日に発表されたラスムッセンの世論調査によると、米国の有権者の62%が、米国のアフガニスタン撤退がどのように処理されたかを議会が...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました