社会の話題と反応を発信していくネットメディア

八代弁護士「ひるおび!」内で再び謝罪 共産党綱領発言「選挙間近のデリケートな時期に」/ネットの声「共産党がどういう組織か知らしめた」「謝罪をすればするほど本当のことが知れ渡ってくる」

政治
スポンサーリンク

八代弁護士「ひるおび!」内で再び謝罪 共産党綱領発言「選挙間近のデリケートな時期に」

9/17(金)

弁護士の八代英輝氏が17日、TBS系「ひるおび!」で、「共産党は暴力的な革命を党の要綱として廃止していない」という発言に対し「深くお詫び申しあげます」と謝罪した。八代氏は13日の放送でも同発言について番組内で謝罪しているが、わずか4日で再び謝罪する異例の事態となった。

この日の番組では、立憲民主党の江田憲司議員をゲストに迎え、話を聞いた。その中で野党の共闘についても話題が及んだが、そこで八代弁護士が「野党共闘の政策の実質論に入る前にお時間を頂きたい」と切り出し、9月10日に同番組内での「共産党は暴力的な革命を党の要綱として廃止していない」という発言について「現在の共産党の綱領にはそのような記載はないと、多くのご批判を頂きました」とコメント。「ご指摘の通り、現在の党綱領にはそのような記載は存しません」と語った。

スポンサーリンク


その上で「選挙を間近に控えたデリケートな時期に私の発言で多くの関係者に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申しあげます」と頭を下げた。

スタジオにいる江田氏にも「共闘を模索する立憲民主党の江田代表代行にもこの場を借りて深くお詫びしたい」と頭を下げた。

八代氏は13日の放送でも「日本共産党の綱領にそのようなことは書かれていませんでした。訂正してお詫びします」と謝罪。「私の認識は、閣議決定された政府見解に基づいたものでした。一方で日本共産党はたびたび否定していることも併せて申しあげるべきでした。申し訳ありませんでした」と語っているが、共産党の小池書記局長は記者会見で「自らの発言が事実無根だったと一切認めず、筋の通らない弁解をした。全く謝罪に値しない」と批判していた。

八代弁護士「ひるおび!」内で再び謝罪 共産党綱領発言「選挙間近のデリケートな時期に」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
 弁護士の八代英輝氏が17日、TBS系「ひるおび!」で、「共産党は暴力的な革命を党の要綱として廃止していない」という発言に対し「深くお詫び申しあげます」と謝罪した。八代氏は13日の放送でも同発言につ
スポンサーリンク

ネットの声

確かに衆議院選挙前にして共産党のダメージは大きい。知らなかった人が多いと思う。

破防法の監視対象だということは、間違っていないってことでいいのかな?

共産党がどういう組織か知らしめた功績はでかい。

綱領に書いてあるとかないとかの話しじゃないんだよね。

江田氏に皮肉たっぷりの八代氏、GJ!

謝罪を求めるほど、今まで知らなかった国民まで本当のことを知ってしまうのだが?

八代 英輝

(やしろ ひでき、1964年7月8日 – )は、国際弁護士(日本の弁護士(東京弁護士会所属)かつアメリカ・ニューヨーク州の弁護士)。八代国際法律事務所代表。タレント、コメンテーター。エクステンション所属 。関西学院大学商学部客員教授。元札幌地方裁判所判事補。

八代英輝 - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

自民総裁選 河野・岸田・高市・野田4氏が所見発表演説会/ネット「高市さん、圧勝だったのでは」「自分の言葉で話したのは高市候補だけ」「河野氏:前のめり、岸田氏:響かない、野田氏:・・・」
自民総裁選 河野・岸田・高市・野田4氏が所見発表演説会 9/17(金) 菅義偉首相(自民党総裁)の後継を決める総裁選が17日午前、告示され、河野太郎行革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行の4氏が立候補を...続きを読む
総裁選が告示、河野・岸田・高市・野田氏が立候補/推薦人:高市陣営「西村康稔、古屋圭司、城内実、高鳥修一、山谷えり子、片山さつき、山田宏、小野田紀美」、河野陣営「平将明、石原宏高」、岸田陣営「猪口邦子、今井絵理子」、野田陣営「三原じゅん子、浜田靖一」等
自民党総裁選が告示、河野・岸田・高市・野田氏が立候補を届け出 [東京 17日 ロイター] - 菅義偉首相の後継を選ぶ自民党総裁選が17日午前告示され、河野太郎行革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、野田聖子幹事長代行が立候補を届...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:エクステンションHP)

タイトルとURLをコピーしました