社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画あり】オーストラリアでカオス!建設作業員が、組合本部の外でワクチン接種義務化に激しく抗議。強制接種に反対する労働者はメルボルンの高速道路を封鎖/

コロナ
スポンサーリンク

強制ワクチンに抗議する建設労働者の巨大なグループがメルボルンの高速道路を封鎖

メルボルンでのワクチン義務化に対する大規模な抗議活動

スポンサーリンク

メルボルンで建設作業員が「自由」を求める抗議活動を展開

9月20日|2021年

昨日のオーストラリア労働党本部前での抗議活動に続き、組合員がさらに大規模な抗議活動に集まっています。

「オーストラリアのメルボルンで現在起こっている労働者階級の反乱」

スポンサーリンク


警察は、非武装の組合抗議者が解散を拒否した場合、暴力で脅迫している

オーストラリア警察は、戦争慰霊館で非武装の民間人をゴム弾で打つ

スポンサーリンク

 労働党の書記長が、抗議活動を行った組合員を「酔っ払いの馬鹿」と言ったことで建設労働者が組合本部前でデモ

今日の抗議活動はより実質的なもので、強制的なワクチン接種に反対する建設労働者たちが出ています。

これは、オーストラリア労働党のボスであるジョン・セトカが、CFMEU本部の外で抗議活動を行った人を「酔っぱらいのファシストでオーストラリアらしくないバカ」と非難するツイートをした後のことである。

ジョン・セトカ氏のツイート

酔っ払ったファシストのオーストラリア人らしくないバカどものせいで、建設作業員たちはこれから2週間、給料をもらえずに家でじっとしていることになる」

大規模な集会は、予防接種の義務化に抗議し、セトカ氏に労働者の権利と自由のために立ち上がるよう要求するために行われた。

セトカ氏はブーイングを受けながら建物の中に戻っていった。

労働者「いや、俺に責任はない。 責任は、ジョン・セトカとサリー・マクマナスにある」

LIVE: Construction workers stage ‘freedom’ protest in Melbourne
Hundreds of police in full riot gear along with mounted units defend Parliament.
スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】オーストラリア、シドニーとメルボルンでの数千人の反ロックダウン抗議デモ/デモ参加者は警察官の包囲網を突破。警察は唐辛子スプレーで応戦/逮捕者は236人
オーストラリア人が反発し始めている オーストラリアのブリスベンでは、大きな数字が出た。世界各地の都市で行われている世界的な自由集会。 スポンサーリンク (adsbygoogle = windo...続きを読む
【動画あり】日本のメディアが伝えない不都合な真実:世界に広がる反ワクチンの大規模デモ/フランス:200万人がデモ参加。パリだけで60万人が参加:パリではデモ者を、警棒で殴り/オランダ、イスラエル、トルコでも大規模でも
パリで行われた「ワクチンパス」反対のデモは、今日、非常に暴力的なものになった。 パリ - ワイルドなデモを前に、警察のトラックが逃げ惑う スポンサーリンク (adsbygoogle = win...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました