社会の話題と反応を発信していくネットメディア

なんと、強烈なロックダウン政策を実施していたオーストラリア、NSW州首相のベレジクリアン氏が汚職疑惑で突然の辞職/汚職調査の対象となっている州議会議員と秘密の関係にあったことがすでに判明/潔白なら辞任する必要ないのでは?

コロナ
スポンサーリンク

NEW – オーストラリアのグラディス・ベレジクリアンが反汚職調査を理由にニューサウスウェールズ州首相を辞任した。

スポンサーリンク

オーストラリアのグラディス・ベレジクリアン氏が調査のため州首相を辞任

ニュー・サウス・ウェールズ州の汚職防止機関は、州首相と秘密の関係にあった失脚した州議会議員の汚職疑惑を調査している。

2021年10月1日

オーストラリア・ニューサウスウェールズ州(NSW)のグラディス・ベレジクリアン首相は、同州の汚職監視委員会が、彼女が「公の信頼を裏切る行為を構成または関与した」行為に関与したかどうかを調査していると発表したことを受けて、突然辞任した。

「私は自分の仕事が好きだ……しかし、私には選択肢が与えられていない」とベレジクリアン氏は金曜日の記者会見で述べ、調査されている問題は「歴史的な問題」であると付け加えた。

ニューサウスウェールズ州の腐敗防止独立委員会(ICAC)は、同委員会のウェブサイトに掲載された声明の中で、進行中の調査「オペレーション・ケッペル」の一環として、10月18日にさらなる公聴会を開催すると述べています。

スポンサーリンク

この調査では、ベレジクリアンが、汚職調査の焦点となっている州議会議員と秘密の関係にあったことがすでに判明している

ICACの声明によると、委員会の調査範囲は拡大し、「2012年から2018年の間に、グラディス・ベレジクリアン議員が、公務と当時のNSW州議会議員であるダリル・マグワイア氏と個人的な関係にあった者としての私利私欲との間で対立する立場にあった状況で公務を遂行することにより、公の信頼に対する違反を構成する、またはそれに関与する行為を行ったかどうか」が含まれている。

違反の可能性があったのは、マグワイア氏の選挙区であるワガワガのコミュニティ組織に約束された助成金に関するものでした。

マグワイア氏は昨年の調査に対し、中国人がビザを不正に取得するスキームの一環として、数千ドルの現金が入った封筒を国会事務所で受け取ったと話していた。

スポンサーリンク


また、ベレジクリアンは昨年、反汚職団体に対し、「2015年の州選挙の頃」からマグワイアと「個人的に親しい関係」にあったと話していた。

彼女は、自分が「非常にプライベートな人間」であることから、その関係を秘密にしていたと述べています。

この発表を受けて、オーストラリアのスコット・モリソン首相は、ベレジクリアンを称賛し、彼女は仕事で「英雄的資質を発揮した」親しい友人であると述べました。

また、「彼女がニューサウスウェールズ州の人々からどれほど信頼され、尊敬されているかを私は知っている」とも付け加えました。

Australia’s Gladys Berejiklian quits as state premier over probe
New South Wales’s anti-corruption body investigating state premier’s alleged relationship with state legislator.
スポンサーリンク

ニューサウスウェールズ、ベレジクリアン州首相は、強烈なワクチン接種、ロックダウン政策を実施していた(9/30)

ニューサウスウェールズ州首相がCOVID-19の新規感染者787名、死亡者12名を記録したことを受け、ロックダウン解除のロードマップを明らかにした。

12月から屋内でのフェイスマスクが廃止され、予防接種を受けていない人は、COVID正常化に向けたニューサウスウェールズ州の最新ロードマップに基づき、さらに2ヶ月間の監禁生活を強いられることになります。

・予防接種を受けていない人が他の人と同じ自由を得るには、12月1日まで待たなければならない。
・ニューサウスウェールズ州が接種率80%に達した時点で、完全にワクチンを接種した人はニューサウスウェールズ州内の旅行が可能になる。
・州首相は、将来的には局所的な監禁が必要になるかもしれないと述べています。
・グラディス・ベレジクリアン州首相が月曜日に発表した青写真は、16歳以上の80%の人が完全にウイルスを予防接種した場合の生活の様子を示しています。

また、ベレジクリアン首相は、パブ、レストラン、ジム、美容院の営業再開など、最初の自由は、16歳以上の70%の人が二重接種を受けた直後の10月11日(月)から可能になることを確認した。

オーストラリア、ニューサウスウェールズ州首相のロックダウン解除の条件に批判の嵐/10月11日までに未接種の人は、外出が礼拝所出席のみになる。接種率8割で2度接種した人のみ制限解除/「北朝◯?」「強制収容所か」
ニューサウスウェールズ州首相がロックダウン解除のロードマップを明らかにした。 ニューサウスウェールズ州首相がCOVID-19の新規感染者787名、死亡者12名を記録したことを受け、ロックダウン解除のロードマップを明らかにした。 12...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】ペロシ、酔っているのか?意味不明のことを口走り、マスクを逆さにつけようとし、千鳥足で退場する/ネット「彼女は酔っているのか?」「千鳥足はあの症状によく似ている」「酔ってはいない、あれだ」「ペロシ81歳。バイデンより3つも上だ」
ナンシーは酔っているのか? ネットの声 多くの人がネットで彼女はアルコール依存症だと言っていますが、ジョーのように記◯が失われている可能性はありますか? あの千鳥足はあの症状によく似ている。 バイデンより3歳も上だから、...続きを読む
【HUGE!:ヒラリー詰みか!?】ダーラム特別捜査官、ヒラリー・クリントンにメス/2016のヒラリーの選挙対策本部のサスマン弁護士を起訴。その捜査を踏まえ、さらにクリントンと民主党全国委員会の法律事務所に新たな召喚状を発行した
要点 ・2016年大統領選の時期ロシア疑惑=ヒラリー疑惑 2016年ヒラリー陣営の弁護士サスマン容疑者は、トランプ陣営がロシアの銀行を通じてロシア当局との間で秘密の通信を行っているという話をFBIに持ち込んだのだが、それが事実無根で...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました