社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【・・・?】民主党の州で民主党知事が署名:カリフォルニア州で「同意なし」にコンドームを外すことが犯罪に/法学者はアホらしいとスルー

事件
スポンサーリンク

カリフォルニア州で「同意なし」にコンドームを外すことが犯罪に

コンドームを「同意なしに」取り外すことは、カリフォルニア州ではもはや犯罪である。

2021年10月9日

木曜日、カリフォルニア州は、性交中に同意なしにコンドームを外すことを違法とする国内初の州となりました。この行為は “ステルス行為 “と呼ばれています。

ギャビン・ニューサム知事は木曜日、一連の新規法案の一部として、法案AB453「Sexual battery: nonconsensual condom removal」に署名し、法律を制定した。

この法案は、州の民法を改正し、州の民法上の性的暴行の定義に “ステルス行為 “を追加するものです。
改正法によると、「コンドームが外された性器と、コンドームが外されたことに口頭で同意しなかった他人の親密な部分との接触を引き起こす」という「ステルス行為」が、性的暴行の行為として記載された。

スポンサーリンク


NBC Newsによると、”これにより、被害者は加害者を懲罰的損害賠償を含む損害賠償で訴えることができることが明確になった “とのこと。

今回の修正案を提案した民主党のクリスティーナ・ガルシア議員は、もともと2017年に発表されたイェール大学の研究で、女性やゲイの男性に対して「ステルス」の行為が増加しており、被害者が望まない妊娠や性病を恐れているという内容を受けて、この行為を犯罪にしようとしていた

立法機関のアナリストは、2017年当時、この行為はすでに軽犯罪の性的バッテリーとみなされる可能性があると述べていた。彼らは、その行為が偶然ではなく意図的に行われたことを証明するのが難しいことから、起訴されることはほとんどないとスルーしている。

Erotic Service Providers Legal Educational Research Projectは、セックスワーカーがコンドームを外したクライアントを訴えることができるようになるとし、ガルシアの法案を支持した。

Removing condom 'without consent' is now a crime in California
The bill, "Sexual battery: nonconsensual condom removal," amends the state's civil code, adding "stealthing" to the state's civil definition of sexual battery.
スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】2016トランプVSヒラリー、大統領候補者討論会。得意満面のヒラリーを一撃でノックアウトしたトランプのひとこと。
2016トランプVSクリントン、大統領候補者討論会 ヒラリー・クリントン「ドナルド・トランプのような気性の持ち主が、我が国の法律を担当していないことは、ひどく良いことだと思う」 「なぜなら、あなたは刑務所に入ることになるからだ」 ...続きを読む
【動画あり】支持率急降下のバイデン:「f*k* pr*sident」「F joe biden」がトレンドに
「fak* pr*sident」  がトレンドに スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); WHY WHY...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました