社会の話題と反応を発信していくネットメディア

中国:米国は台湾から軍隊を撤退させるべきだ/中国外務省の趙麗健報道官「バイデン大統領は、習近平国家主席との電話会談で、『一つの中国』の原則を変えるつもりはないと強調した」

事件
スポンサーリンク

中国:米国は台湾から軍隊を撤退させるべきだ。

スポンサーリンク

米国、台湾を中国との戦争に備える

10月8日

特殊作戦部隊と米海兵隊の部隊が、中国への侵攻の可能性に備えて台湾の兵士を秘密の演習で準備していたことが、ウォール・ストリート・ジャーナル紙の報道で明らかになり、米国防総省も金曜日に確認した。

約20人のエリート兵士が台湾の地上部隊を訓練し、米海兵隊は台湾の海軍部隊との戦闘訓練を行っているという。

中国外務省は本日、米国は台湾から軍隊を撤退させなければならないと述べ、北京との協定を尊重するようワシントンに求めた。

“米国は台湾との外交関係を断絶し、相互防衛条約を破棄し、米軍は台湾から撤退しなければならない。”

中国外務省の趙麗健報道官は「米国は、中国に対して明確なコミットメントをしている。バイデン大統領は、習近平国家主席との電話会談で、『一つの中国』の原則を変えるつもりはないと強調した」と趙報道官は記者団に語った。

中国共産党の総書記である習近平氏は、今週土曜日に重要な演説を行う。習近平氏は、台湾との統一を強調し、外部勢力による台湾海峡への干渉に断固として反対すると予想されている。

スポンサーリンク

台湾の邱国正外相は20日、中国による侵略が早ければ2025年にも起こり得ると警告した。

台湾政府にとって、中国の兵士が島国の海岸に現れ、自由な民主主義を中国共産党政権に服従させようとするのは時間の問題である。

先週、中国の戦闘機が合計150機、台湾の防空圏に侵入した。10月1日には核爆撃機を含む59機だった。日間の新記録である。台湾は戦闘機をスクランブルして侵入者を迎撃し、引き返させた。

中国の習近平国家主席は、何年も前から台湾との統一を推進してきました。68歳の共産党指導者は、2013年の時点で、この問題を世代から世代へと引き継ぐことはできないと述べた。必要であれば、武力による統一も、習近平は排除しない選択肢としている。7月末、習近平は中国軍に侵攻のための訓練をさせた。

US prepares Taiwan for war with China
A special operations unit and a contingent of U.S. Marines have been preparing Taiwanese soldiers for a potential invasion of China in secret exercises, the Wal...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】支持率急降下のバイデン:「f*k* pr*sident」「F joe biden」がトレンドに
「fak* pr*sident」  がトレンドに スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); WHY WHY...続きを読む
【バイデン支持率最低をまたも更新】最新世論調査でジョー・バイデンの支持率が過去最低の38%に/アフガン撤退支持はたったの28%、コロナ対応も経済も過半数が不支持
クイニピアック社の最新世論調査でジョー・バイデン大統領の支持率が最低に 10月6日 大統領の政策が議会で迷走する中、ジョー・バイデン大統領のアメリカ国民からの支持率は打撃を受けている。 水曜日に発表されたキニピアック大学の世論...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました