社会の話題と反応を発信していくネットメディア

国防総省のワクチン義務化の期限が近づく中、米軍の何十万人もの兵士がワクチン接種を受けていないと報じられる/報道官は部隊の規模が大きく、地理的に分散しているためと述べるも、接種について疑心暗鬼に陥っている兵士も

コロナ
スポンサーリンク

米軍の何十万人もの兵士がワクチン接種を受けていないと報じられる。

スポンサーリンク

米軍の何十万人もの兵士がワクチン接種を受けていないと報じられている。

2021年10月10日

国防総省の最初のワクチン義務化の期限が近づく中、何十万人もの米軍人がCOVID-19ワクチンをまだ受けていないか、2回のうち1回しか受けていない。

ワシントン・ポスト紙が報じたところによると、現役軍人の場合、海軍の90%が完全にワクチンを接種しており、陸軍の81%、空軍の約81%、海兵隊の76.5%となっている。

空軍は11月2日が最も期限が近く、6万人以上の現役軍人が未接種である。海軍と海兵隊は同じ11月28日を期限としているが、18万100人の現役軍人を抱える後者は、34万5200人の現役軍人を抱える前者に比べて接種率が13.5%遅れている。

陸軍報道官のテレンス・M・ケリー中佐は、国家警備隊と予備役の接種期限が6月であるのは、部隊の規模が大きく、地理的に分散しているためであると声明で述べています。また、COVIDによる対人活動の制限により、大量の医療記録を処理したり疑心暗鬼に陥っている兵士の相談に乗ったり、人々に予防接種を受けさせたりすることが難しくなっていると、ポスト紙は報じている。

スポンサーリンク

ダン・クレンショウ議員は、COVIDワクチンの接種義務化により軍人が離脱することを懸念して、次のようにツイートした

「国防長官に質問ですが、ワクチンを打たないからといって、経験豊富な軍人が大量に流出することを本当に許容するのですか?正直なところ、アメリカ人は、軍の準備態勢に対するこの打撃にどのように対処するつもりなのかを知るべきであり、それはすでに深刻な問題を引き起こしている」

Hundreds of thousands of U.S. troops reportedly aren’t vaccinated as deadline approaches
The National Guard and reservist units are the furthest behind in vaccination rates.
スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】バイデンファンは決して見ないでください。これまでで一番ひどい動画です/ネット「もう隠せない」「バイデンは確実にひどくなっている」「決定的だ・・・」
バイデン氏がワクチンスピーチでアル◯ハイ◯ー大統領になりきった OCT. 7, 2021 認○症の大統領は、今日のワクチン演説の一部を乗り切るのに大変な苦労をしたようです。 「ジョー・バイデンのスピーチはうまくいった」のツイー...続きを読む
【動画あり】2016トランプVSヒラリー、大統領候補者討論会。得意満面のヒラリーを一撃でノックアウトしたトランプのひとこと。
2016トランプVSクリントン、大統領候補者討論会 ヒラリー・クリントン「ドナルド・トランプのような気性の持ち主が、我が国の法律を担当していないことは、ひどく良いことだと思う」 「なぜなら、あなたは刑務所に入ることになるからだ」 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました