社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【BIG!】ジョー・バイデン、FBIの調査対象になる可能性/狩人のPCから、父と息子が口座を共有し、お互いに支払いをしていたことが判明/口座はマネロンと汚職容疑の捜査対象の可能性(DailyMail独占)

事件
スポンサーリンク

ジョー・バイデンはFBIの調査に巻き込まれる可能性がある

12 October 2021

ジョー・バイデンはFBIのハンターの財務に関する調査に巻き込まれる可能性があると専門家は言う。

電子メールによると、二人は銀行口座を共有し、互いの請求書を支払い、大統領は息子の2018年のドラッグと売春の乱痴気騒ぎに資金を提供していた可能性さえある。

DailyMail.comが入手したハンター・バイデンの捨てられたラップトップからの電子メールは、ジョーとハンターが銀行口座を共有し、互いの請求書を支払っていたことを明らかにした。

大統領は、息子の2018年のドラッグと売春の宴にうっかり資金を提供してしまったかもしれない
・ハンターと、コンサルタント会社Rosemont Senecaのビジネスパートナーであるエリック・シュウェリンとの間で交わされた電子メールには、シュウェリンがジョーの税金を担当していたことが記載されている。
・この主張は、共同口座からの資金が、ハンターの2018年5月の売春婦との1週間にわたる乱痴気騒ぎに使われたかどうかについて、深刻な疑問を投げかけている。
・昨年12月、ハンターは公的な声明の中で、自身が税務問題で連邦政府の調査を受けていることを認めました
・元連邦検察官がDailyMail.comに語ったところによると、ハンターと父親の間でお金が流れていた場合、ジョーが調査の対象になる可能性があるとのこと。
FBIとIRSの調査では、ハンターの海外ビジネス関係とマネーロンダリング容疑の可能性についても調べられていると言われている。

スポンサーリンク


ジョー・バイデン大統領は、FBIによるハンターの財務調査に巻き込まれる可能性があると専門家が指摘している。父と息子が口座を共有し、お互いに支払いをしていたことが電子メールで明らかになったからだ。

また、父親と銀行口座を共有していたというハンターの主張は、共同口座とされる資金が、ハンターが2018年5月にハリウッドのホテルで売春婦と1週間にわたって交際した際に使用されたかどうか、重大な疑問を投げかけている。

昨年12月、ハンターは公的な声明の中で、自身が税務問題で連邦政府の調査を受けていることを認めた。

ハンターと父親の間でお金が流れていた場合、ジョーが調査対象になる可能性があるが、調査官が大統領と同席するのは難しいだろうという。どのような取引であっても、家族や友人とのつながりがあれば、答えはイエス(調査の対象になる)」と、元検事は語った。

スポンサーリンク

FBIとIRSの調査では、彼の外国でのビジネス関係や、マネーロンダリング容疑の可能性についても調べていると報じられています。

上院安全保障委員会は昨年、ハンターがシュウェリンと共同で設立した会社「ローズモント・セネカ」と中国の石油大手「CEFC」との10億ドル規模の取引を通じて、中国政府がホワイトハウスに影響を与えようとしているのではないかという懸念を示す報告書を発表した。

元米国諜報員で財務省特別捜査官であり、マネーロンダリング捜査の専門家であるジョン・カッサラ氏は、ジョーが大統領でなかったら、おそらく今頃は息子とともに検察の標的になっていただろうと述べている。

彼らはあらゆる手段を使ってこれを狙うことができる。汚職の痕跡をたどってから、マネーロンダリングを告発する」

また、ハンター氏の会社とジョー在任中の副大統領府との深い商業的関係を示す証拠として、ローズモント・セネカはジョー在任中にホワイトハウスから特別な便宜を図ってもらっており、その中にはローズモント・セネカの顧客や関係者のためのペンシルバニア通り1600番地での限定イベントやプライベートツアーのチケットが何十枚も含まれていた。(dailymail.com抜粋)

Joe Biden could become target in FBI Hunter probe
Emails from Hunter Biden's abandoned laptop, obtained by DailyMail.com, reveal Joe and Hunter shared bank accounts and paid each other's bills.
スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】国境責任者のカマラ・ハリスは、メキシコで行われたバイデン政権とメキシコ政府の「国境危機」についての会議を欠席し(国務長官、国土安全保障長官、連邦検事総長は出席)、ニュージャージー州のパン屋を訪れたり、ビンゴゲームを楽んだりし、非難轟々を浴びる
国境責任者のカマラ・ハリスは、メキシコで行われた麻薬カルテルへの反撃方法についての会議を欠席、ニュージャージー州のパン屋を訪れた カマラハリスはメキシコでの注目を集める国境警備会議をスキップし、代わりにニュージャージーでビンゴをプレイ...続きを読む
動画あり【アイオワ、トランプラリー】「無能で、不誠実で、嫌な政治家、大企業の暴君、左翼のいじめっ子、その他の誰にも支配されることはない。 私たちは生まれながらにして自由だ。私たちは自由に生きる!」
トランプスポークスマン、リズ・ハリントン氏 「私が言いたいのは、米国は皆さんがどう生きるか、どう考えるか、何をすべきかを教えないということだ。 無能で、不誠実で、嫌な政治家、大企業の暴君、左翼のいじめっ子、その他の誰にも支配されるこ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました