社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【だから言ったろ、コロナNO!】子供の自殺初の400人超、不登校19万人以上過去最多/文科省「コロナ禍の学校、家庭の環境変化が子供の行動に影響大。特に自殺者の増加は極めて憂慮すべき状況/ネット「人生で一度しかないイベントを全て奪われたらこうなる」

コロナ
スポンサーリンク

子どもの自殺 初の400人超

スポンサーリンク

子どもの自殺 初の400人超 不登校は19万人以上で過去最多/特に自殺者の増加は極めて憂慮すべき状況

2021年10月13日

昨年度、自殺した児童や生徒は初めて400人を超え、小中学生の不登校は19万人以上と、いずれも過去最多となったことが分かりました。

調査した文部科学省は「極めて憂慮すべき結果で、コロナ禍による環境変化が大きな影響を与えていることがうかがえる」として、SOSを発信しやすい取り組みが重要だとしています。

文部科学省児童生徒課の江口有隣課長は「結果からはコロナ禍による学校や家庭の環境変化が子どもの行動に大きな影響を与えていることがうかがえる。特に自殺者の増加は極めて憂慮すべき状況だ。SOSを発信しやすい取り組みを進めるとともに、登校できない子どもの学びの保障に努めたい」と話しています。

自殺者の増加は子供だけではない👇

スポンサーリンク

文部科学省は、コロナ禍により物理的な接触が減ったことや、休校で授業日数が例年より少なかった学校もあったことなどが背景にある

とみています。

文部科学省は「いじめの認知件数が減った背景には、感染対策によって物理的な接触の回数やコミュニケーション自体の減少があると考えられるが、コロナ禍への対応に追われる教員が、子どもの声を十分キャッチできなかった可能性も否定できず今後も注視していきたい」と話しています。

小学4年生の男子児童はコロナ禍で友人関係に大きな変化があり、学校に通うのをやめたと言います。

また、不登校気味で、この夏から利用を始めた小学3年生の男子児童は、「引っ越す前まで一緒に遊んでいた友達とも、これまで年に1度はお泊まり会をしていたけれど、コロナでできなくなってしまいました

小学5年生の男子児童は、コロナ禍で授業時間を短縮していた期間は登校していましたが、通常授業が再開してから通えなくなったといいます。

そのうえで「コロナ禍で学校行事や部活動が制限され、友達との接触が極端に減るといった、子どもたちが置かれている状況は、大人が想像している以上にストレスだと改めて認識し、もっと子どもどうしが触れ合える機会を意識的に持つことが重要だ。

子どもの自殺 初の400人超 不登校は19万人以上で過去最多 | NHKニュース
【NHK】昨年度、自殺した児童や生徒は初めて400人を超え、小中学生の不登校は19万人以上と、いずれも過去最多となったことが分かり…

自殺者の増加は子供だけではない👇

スポンサーリンク

ネットの声

子供を犠牲にするコロナの対人制限はもうやめるべきだ。

老人の命を救い、子供の命をないがしろにしている。

コロナの死だけを重くみてきたつけだ。いい加減にしろと言いたい!

もの言えぬ子供、意見を発する機会もない子供。もういい加減気づいてやるべきだ。

やるべくしてこうなった。夏休み、旅行、運動会、入学式、卒業式、修学旅行等々、すべてのイベントを中止させられ、友達とも会えない。可哀想でならない。

こうしてしまったのは大人の責任だ。コロナコロナで、ずっと子供に目を向けていなかったことを恥じるべきだ。

だから言ったろ。制限制限で老人の命を守った結果、その犠牲は子供にきた。

スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】岸田氏、「電波オークション」に言及/衆議院本会議で、岸田総理は規制改革の取り組みとして、電波オークションについて「引き続き検討する」と答えた。/ネット「オークションとNHKスクランブル」「面倒だから地上波すべてなくすでもいいけど」
岸田総理、「電波オークション、引き続き検討する」 10/12(火) 10月12日の国会(衆議院本会議)で、岸田文雄総理大臣は規制改革の取り組みとして、電波オークションについて「引き続き検討する」と答えた。 質問は、馬場伸幸衆院...続きを読む
動画あり【コロナで話題の議論】「若い人は高齢者のためにワクチンを接種すべき」VS「冗談じゃない。若者の死者は10代以下は1人、20代で17人。なんで高齢者のために利他的であれと言うのか?」(アベプラ)
アベプラでの議論1 パックン「20代の人たちは感染しても重症化する確率も死亡する確率も低い。でも、戦争に行く人は英雄。ワクチンを打って国のため、家族、経済社会を守るために打つ人はヒーロー」 中川淳一郎氏「全然そんなことない(吐き捨て...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました