社会の話題と反応を発信していくネットメディア

動画あり;【ヒゲの隊長吠える!】/佐藤正久議員「今回は政権選択選挙。自民、公明の政権なのか、あるいは立民と共産の政権なのか。閣外協力といってもこれも一つの連立内閣の形だ」

政治
スポンサーリンク

佐藤正久議員「今回は政権選択選挙。自民、公明の政権なのか、あるいは立民と共産の政権なのか」

佐藤正久議員「今回は政権選択選挙。つまり各党の政策を国民の皆様が吟味をして頂いて、誰に総理を託すのか。つまり、岸田さんなのか。枝野さんなのかという”政権選択選挙”。

もっと言えば自民、公明の政権なのか、あるいは立民と共産の政権なのか。閣外協力といってもこれも一つの連立内閣の形だ」

スポンサーリンク

ネットの声

まさにそこ!そんな政党に負けるわけにはいかない。

甘利氏も言っていたが、そのとおり。

日本憲政史上、初の共産主義政権が入ってくることになる。負けたら日本は共産化するということ。

閣外協力する立民には労組もひいている。立民はもう立憲でも民主でもない。

安倍氏も言っていた。これは絶対に負けられない。選挙に行く人はそこをしっかり認識すべき。お灸をすえるなどと思ったらとんでもないことになる。

スポンサーリンク

参考記事

【トランプ人気止まらず】全有権者の共和党の次期大統領候補は?「トランプ47%、ペンス13%、ディサンティス12%、マルコ・ルビオ、テッド・クルーズ各3%/共和党有権者の67%が、トランプ氏は2024年の大統領選に出馬すべき
トランプは、2024年の共和党のライバルであるデサンティスとペンスに30ポイントの差をつける:新しい世論調査 2021年10月13日 共和党員の70%が彼の再出馬を望んでいる。またトランプはライバルであるペンスやディサンティスを大き...続きを読む
45thトランプ大統領、バイデン危機を攻撃:「バイデン、もう俺がいなくて寂しいか?」/アメリカはまさにバイデン危機:コロナが暴走し、供給ルートがクラッシュし製品が店頭に並ばず、アフガンで恥をかき、国境は完全に破壊、ガソリン価格とインフレが急上昇
リズ・ハリントン氏「バイデンはどうしてる?もう俺がいなくて寂しいか?』。トランプがジョーの危機の高まりを攻撃」 バイデンはどうしている?Do you miss me yet? 2021年10月13日 トラン...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました