社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「緊急事態条項」創設を優先的に、自民・茂木氏が方針。改憲論議を加速/『敵基地反撃能力』も含めて様々な選択を検討する必要がある」と強調/ネット「憲法改正はまったなし」「緊急事態条項には反対!ワク接種や勝手にロックダウンされたらたまらん」「敵基地反撃能力は当然必要」

政治
スポンサーリンク

「緊急事態条項」創設を優先的に、自民・茂木氏が方針

スポンサーリンク

【独自】「緊急事態条項」創設を優先的に、自民・茂木氏が方針…改憲論議を加速

2021/11/13

自民党の茂木幹事長は12日、読売新聞のインタビューに応じ、衆院選で憲法改正に前向きな日本維新の会や国民民主党が議席を伸ばしたことを踏まえ、改憲論議を加速し、緊急時に政府の権限を強化する「緊急事態条項」の創設を優先的に目指す方針を示した。

茂木氏は「新型コロナウイルス禍を考えると、緊急事態に対する切迫感は高まっている。様々な政党と国会の場で議論を重ね、具体的な選択肢やスケジュール感につなげていきたい」と述べた。

各党との協議では、「一般論で憲法を議論しようというよりも、どの項目の優先順位が高いかについてまとめ、国民に判断してもらう」とも語った。自民党は2018年、〈1〉自衛隊の根拠規定の明記〈2〉緊急事態条項の創設〈3〉参院選の合区解消〈4〉教育充実――の4項目の改憲案をまとめている。

敵のミサイル発射基地などを自衛目的で破壊する「敵基地攻撃能力」の保有については、「ミサイル能力の向上で脅威が深刻化しており、厳密な言葉で言えば、『敵基地反撃能力』も含めて様々な選択を検討する必要がある」と強調。公明党が保有に慎重であることに関しては、「公明党もスタンド・オフ・ミサイル(長射程巡航ミサイル)能力には理解を示しており、認識は共有できるのではないか」と指摘した。

【独自】「緊急事態条項」創設を優先的に、自民・茂木氏が方針…改憲論議を加速 : 政治 : ニュース
自民党の茂木幹事長は12日、読売新聞のインタビューに応じ、衆院選で憲法改正に前向きな日本維新の会や国民民主党が議席を伸ばしたことを踏まえ、改憲論議を加速し、緊急時に政府の権限を強化する「緊急事態条項」の創設を優先的に目
スポンサーリンク

ネットの声

もう憲法改正はまったなし。このままだと維新が言うようにやるやる詐欺だ。

コロナでの緊急事態条項には反対。とんでもない。飲食店の時短や自粛を勝手に決められる権限など付与されたらたまらない。

コロナの緊急事態などあり得ない。これまでも法になくても飲食店いじめや自粛を半分強要してきたが、それが法的な裏付けを持ったらとんでもないことをやり出すだろう。

勝手にロックダウンされてたまるか。ふざけるなと言いたい!

中露の状況を考えたら、改憲は進めるべき。というか、すでに遅すぎるが。

敵基地反撃能力は当然必要。攻撃力ではなく抑止力を持つことは大切。

スポンサーリンク

参考記事

「林外相」に理解求める首相、安倍・麻生氏は「対中関係で間違ったメッセージ」と難色も、強い意向で押し通した(読売)/ネット「墓穴を掘った。安倍、麻生派の協力はない」「参院選は惨敗だ」「よほど媚中派にしたいんだろう」「岸田氏の意志の現れ」
「林外相」に理解求める首相、安倍・麻生氏は「対中関係で間違ったメッセージ」と難色 2021/11/11 岸田首相は10日に発足した第2次内閣で、外相に側近の林芳正・元文部科学相を起用した。自民党の安倍元首相や麻生副総裁が難色を示した...続きを読む
【動画あり】バイデン、黒人の偉大なピッチャーのサチェル・ペイジを差別用語の「ニグ◯」と発言し非難轟々/左派メディアは「『当時』、ニグ◯・リーグと言った」と弁明。ジェナ・エリス氏「バイデンの発言は自分を曲げてまで擁護するのか」
バイデンは、ピッチャーのサチェル・ペイジについて、彼を「当時の偉大なニグ◯」と呼んで話しています。 衝撃的なスピーチ ジョー・バイデンが退役軍人の日のスピーチでサッチェル・ペイジを「当時の偉大な黒人」と呼び、ソーシ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました